神戸市北区でかかりつけ医を探すならココ!脳神経外科「まつだクリニック」

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 

写真:HPより

こんにちは、ラディッシュ企画編集室のタジマです。

うららかな春の日差しが気持ちよくお花を見ながら散策したくなりますね。「明日は花見!」なんてウキウキしていたら思いがけず頭痛に襲われて行けなくなった・・・なんてことありませんか?私は頭痛持ちでひどい時は吐き気があることも。そんな時、何科に行けばいいのかとても迷ってしまいます。
昨年開業した「まつだクリニック」はそんな方にうってつけの病院。先生も気さくで話しやすいのでご紹介しますね。

目次

  • 院長の松田和也先生って?
  • ちょっとした体調不良や風邪も診てくれる「かかりつけ医」
  • 在宅医療支援にも力を注ぐ
  • まるでカフェのような明るい待合室
  • まとめ

院長の松田和也先生って?

頭痛、めまい、ふらつき…こんな症状の時はどこで受診すればいいの?そんな声に「どんな病状でも気軽に相談してほしい」と答えてくれるのは脳神経外科「まつだクリニック」の松田和也院長。
JCHO神戸中央病院(旧社会保険神戸中央病院)脳神経外科で10年間勤務し、昨年4月に「まつだクリニック」を開院しました。
電子カルテを打ちながら話をするのではなく、患者さんに向き合い顔を見て診察してくれるから安心していろんなことが相談できます。

松田先生は「町のホームドクター」として一人ひとりの言葉にきちんと耳を傾け不安をすくい取ってくれます。

ちょっとした体調不良や風邪も診てくれる「かかりつけ医」

「脳出血や脳梗塞を引き起こす動脈硬化の予防には、日頃から高血圧、高脂血症、糖尿病など生活習慣病のケアが大事なんです」。松田先生はそのための治療と健康管理をきめ細かく指導。最新のCTを導入し来院当日でも検査が可能に。MRI検査やオペが必要な時は、中核病院や専門医院に繋げ迅速に対応してくれるそうです。

専門は脳神経外科ですが、頭に関することだけでなく気になる症状や健康上のちょっとしたことでも診てもらえます。最近は、体調不良や風邪などで来院される方も多いのだそうですよ。

写真:HPより

在宅医療支援にも力を注ぐ

通院困難な方の健康維持をサポートするための在宅医療にも力を注いでいます。認知症などは、患者だけでなく介護者との対話も大切にしているとのこと。「心配したけど先生が分かりやすく説明してくれたので納得できた」とご家族からの信頼も厚いようです。

まるでカフェのような明るい待合室

木の温もり溢れる明るい待合室は、不安を抱えた患者さんを温かく迎えてくれます。診察室や処置室も広々としてなんだかリラックスできますよ。

駐車場は10台あるので遠方からでも通いやすいですね。
駐車場から院内全てがバリアフリーになっているので車いすやベビーカーでお越しの方にも配慮されています。

写真:HPより

まとめ

今年、高校生になる娘はしょっちゅう頭が痛いと言って頭痛薬を飲んでいます。最近は何かと忙しい10代の子供も頭痛やめまいで苦しんでいる子が多いように思います。
調子が悪いと感じながらもほったらかしにしていませんか?無理をせず早めに来院してみて下さいね。悩む前にまず「まつだクリニック」で相談を!

まつだクリニック(脳神経外科・在宅医療支援)
【詳細】
住所:神戸市北区鈴蘭台南町5-2-22
TEL:0785947005
診療時間:9時~12時、16時~19時
休診日:日曜、祝日、木曜・土曜の午後
駐車場:10台有り

★診察は予約制
★駐車場から院内まで全てバリアフリー対応
★インフルエンザ・肺炎球菌ワクチンの予防接種あり

詳しくはコチラ

 

 

 

 

済ミカタサービス

The following two tabs change content below.
田嶋 直子

田嶋 直子

トムコ西鈴蘭台店・ラディッシュ企画編集室でイベントの開催、ラディッシュ新聞の発行をさせていただいています。今一番熱中しているのは、吹奏楽部でトロンボーンを演奏する娘とサッカーやスポーツで頑張る息子の応援。そして愛犬「ミク」のアレルギーの克服に奮闘中です。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

トムコの住ミカタ・リフォーム