自分に合った春色をみつけてみませんか?

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

まだまだニットが手放せない、くずは・京田辺店の森です。
先日ショッピングモールをブラブラしていると洋服やインテリア雑貨のお店は、冬物が減って春物にシフトされていました。
おしゃれしてどこかにおでかけしたいなーっと思ったりします。
パステルカラーが映えるこの季節、日本の伝統色を学んで、自分好みの色を探してみませんか。

目次

  • 春色のイイところ
  • 日本の伝統色
  • 色の組み合わせ
  • まとめ

春色のイイところ

春色はふんわりとした優しいイメージをもたらしてくれます。淡い色の服を合わせると、シミやシワなどの気になるところも目立ちにくくしてくれて 肌の透明感も増し明るい印象に。清潔感も生まれます。
お部屋の雰囲気を春らしく変える場合は、壁紙やカーテンの色を春色にすると 窓から差し込む光が反射し、より明るさを感じられます。
春色と言っても呼び名は様々。パステルカラーは少し白みを感じたやわらかな淡い中間色。ペールカラーは淡い・薄い・浅い色を言い、「シャーベットカラー」や「アイシーカラー」などクールな印象の色のこと。ティントカラーは「明清色」(めいせいしょく)と言って、純白に白を混ぜた色全体を意味し、「ブライト」や「ライトカラー」などビビットに近い色のこと。

日本の伝統色

春の色は、花・草木・空などを主としたイメージが思い浮かびます。日本の伝統色には、そんな四季を感じられる名前が付いています。

《緑系》

・裏葉(うらは) ・若芽(わかめ) ・白緑(びゃくろく) ・柳染(やなぎそめ) ・若草(わかくさ) ・萌黄(もえぎ) ・苗(なえ)
・抹茶(まっちゃ) ・草(くさ) ・千草鼠(ちぐさねず) など

《ピンク系》

・梅鼠(うめねず) ・紅梅(こうばい) ・桜(さくら) ・灰桜(はいざくら) ・長春(ちょうしゅん) ・虹(にじ)
・一斤染(いっこんぞめ) ・蘇芳(すおう) ・桃(もも) ・薔薇(ばら) ・紅藤(べにふじ) など

《黄系・白系》

・鳥の子(とりのこ) ・菜の花(なのはな) ・黄水仙(きずいせん) など
・白(しろ) ・練(ねり) ・胡紛(こぶん) など

《青系》

・淡水(うすみず) ・縹(はなだ) ・空(そら) ・瓶覗き(かめのぞき) ・浅葱(あさぎ) など

伝統色見本

http://irononamae.web.fc2.com/colorlist/wa.html

色の組み合わせ

トーン(色調)は、色の明るさ(明度)・鮮やかさ(彩度)・色みや色合い(色相)の違いで分かれます。2つ以上の色同士で組み合わせることを配色と言います。“センスのよい配色”と言っても素人ではなかなか難しいですよね。
配色選びに悩んだときは、色の組み合わせ用「チートシート」を使ってみて下さい。

【コンプリメンタリー配色】

カラーホイールの反対側の色と色の組み合わせを補色と言い、補色同士の組み合わせ。鮮やかで元気を与えてくれるようなイメージ。

【トライアド配色】

カラーホイール上の等しい距離にある3色の組み合わせ。色相の低い色でも鮮やかさはあり、コントラストが表現できる。

【アナロガス配色】

カラーホイールで隣り合う色同士の組み合わせ。類似した色を使うことで穏やかな印象に。

【スプリット・コンプリメンタリー配色】

メインカラーの対局の色と隣り合う2色で組み合わせ。補色を使わないことで色の強さをおさえている。

【テトラード配色】

カラーホイール上を四等分する位置の色。メインカラーに2つの補色+アクセント1色を加え、計4色の組み合わせ。

【スクエア配色】

カラーホイール上の等しい距離にある4色の組み合わせ。

*カラーホイール画像は photoshopvip.netより引用

まとめ

洋服を合わせる時に悩むのは、やはり上下の配色。店頭で並んでいる時と、実際に手にとって自分に合わせたときに「あれ?違うな」と思うことがあります。肌色や髪色、体型、TPOなども考えながら、自分にピッタリな春色を見つけたいですね。

済ミカタサービス

The following two tabs change content below.
森 美津穂

森 美津穂

2016年9月株式会社トムコくずは・京田辺店ラディッシュ企画編集室の立ち上げとともに活動スタートとなりました。 休日は少年野球をしている息子の応援へ行ったり、友人とカフェや雑貨巡り、暇なときは100均の店内を1〜2時間あてもなく(?)ぶらぶらするのが好きです。 自分の持っているものを最大限に活かせるよう頑張っていきたいと思います。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

トムコの住ミカタ・リフォーム