寒い冬にバードフィーダー(餌台)を自宅に設置して野鳥観察!!

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

こんにちは、ラディッシュ企画編集室のタジマです。寒くて家に閉じこもり気味の今日この頃。こたつに入ってのんびりしていると庭から小鳥のさえずりが…。カーテン越しにそっと覗いてみると・・・何種類かの野鳥がシマトネリコの枝の間を行き来しているようです。そこで「自宅にいながら野鳥観察ができたらいいなぁ~」と思い立ちバードフィーダーを作ってみました。

目次

  • バードフィーダーを用意
  • 設置完了!
  • 身近にあるものを使ったバードフィーダー
  • まとめ

 

バードフィーダーを用意

バードフィーダーというのは餌台のことです。百円均一でかわいいワイヤーバスケットを見つけたのでスポンジを敷いて作ってみました。

ワイヤーバスケットを用意

餌がこぼれないように台所で使う薄いスポンジを用意。雨が降っても水がたまらないようにしました。

餌が横からこぼれないように中をくりぬいて・・・

まず底に一枚敷いて順番に敷きつめていきます

完成です

餌になるひまわりの種を入れました

設置完了!

庭の片隅にあるシマトネリコには、春になるとウグイスが遊びにきてくれてとてもきれいな歌声を聞かせてくれます。最近はメジロやひよどり、ハクセキレイの姿をよく見かけます。ワサワサと覆い茂った葉と葉の空間が居心地いいのでしょうか。

シマトネリコの木の枝にくくりつけました

あとは食べに来るのを待つばかり♪

身近にあるものを使ったバードフィーダー

簡単なものだと植木鉢を用意し穴の部分にネットを敷いて餌を入れ、地面に置いたり木にくくりつけたり好きな場所に設置すればOKです。ペットボトルで作る方も、、、。

植木鉢に入れて庭の片隅に・・・

縁台にも置いてみました

まとめ

餌によって食べにくる野鳥は違います。ひまわりの種の場合は、ヤマガラやシジュウカラが来るようです。昔、父がミカンを半分に切って梅の木の枝にさしていたらメジロやひよどりがよく食べに来ていました。いろんな野鳥が見たいなら粟やトウモロコシ、小麦など複数の餌がブレンドされている市販品「野鳥のまき餌」を使うといいかもしれませんね。
野鳥には菌を保持している子もいますので、餌台は清潔に保ちフンには触らないよう気をつけてくださいね。

友人宅に訪れるヤマガラです

水のみ場を作ってみるのもいいですね

我が家にはメジロやひよどりが毎日のように遊びにきてくれますが、ひまわりを好む野鳥の姿はまだ確認できていません。もしかしたら縄張りなどがあるのでしょうか?設置したバードフィーダーにまだ気付いてもらっていないようです。友人宅には毎日沢山の仲間を引き連れて野鳥が来るようです。うちにはどんな鳥が食べにきてくれるのかとても楽しみです。

 

済ミカタサービス

The following two tabs change content below.
田嶋 直子

田嶋 直子

トムコ西鈴蘭台店・ラディッシュ企画編集室でイベントの開催、ラディッシュ新聞の発行をさせていただいています。今一番熱中しているのは、吹奏楽部でトロンボーンを演奏する娘とサッカーやスポーツで頑張る息子の応援。そして愛犬「ミク」のアレルギーの克服に奮闘中です。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook