【エクステリアリフォーム】排水詰まりの原因は木!?生垣を撤去

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

《あなたの暮らしをより豊かに快適に》㈱トムコが手掛けたリフォーム事例をご紹介致します

庭木や生垣を撤去し、エクステリアをスッキリと一新した兵庫県Ⅰ邸 (築30年)のリフォームをご紹介します。
家庭用燃料電池エネファームの設置工事に伺った際、I様からトイレの下水管がたびたび詰まるというご相談を受けたのがきっかけです。

排水詰まりは根っこが原因!

リフォーム担当の工藤が下水管を調べてみると、庭木の根が伸び配管を圧迫していることが判明。根っこが原因で、アプローチの階段タイルにも亀裂が入っていることがわかったので、玄関まわりの庭木を撤去することにしました。

玄関まわり Before / After

乱形石貼り

ガレージとフェンス周辺は、自然石ならではの表情が美しい乱形石で舗装。職人がひとつひとつ割りながら手作業で敷き詰めました。

生垣をフェンスに交換 LIXIL エクステリアフェンス

「庭木を撤去するなら、一緒に生垣もリフォームしたい」というご希望で、家の周囲をフェンスに交換しました。
外構 Before / After

プライバシースクリーン壁付けタイプ YKK AP

生垣の撤去後、通りに面した窓にプライバシースクリーンを設置。通行人からの視線を遮りつつ、風や光を通すことができる優れ物です。

施主様からひとこと

手入れが大変な生垣を、いつかメンテナンスフリーにしたいと思っていました。先々のことを考えると今回がいいタイミングだと思い工藤さんに相談しました。気になっていた玄関アプローチの階段の段差なども一緒にリフォームできたので満足しています。

設計担当 工藤真司

普段から忙しくしておられるI様には、管理の手間がかかる生垣をフェンスに交換するという選択は最適だったと思います。今回の事例のように、築年数を経た戸建てでは、庭木の根が配管の接続部などに入り込み排水を妨げる事がよくあります。埋設されている部分なので、掘り返してみないとわからないことも多いのですが、排水詰まりなどが度々起きるような場合は、ぜひお早めにご相談いただけたらと思います。

お住まいに関することならどんなことでもお気軽に♪

株式会社トムコ

森田本店 0120-86-1065 神戸市兵庫区多聞通1丁目1-7
西鈴蘭台店 0120-86-1870 神戸市 北区南五葉1丁目6
三木店 0120-86-8766 三木市緑ヶ丘町中1丁目11-25
須磨・長田店 0120-78-1065 神戸市須磨区寺田町3-1-22
くずは ・京田辺店 0120-46-1065 大阪府枚方市南楠葉1-1-26

 

☆前回のリフォーム記事はコチラ【壁紙リフォーム】ベーシックな空間にアクセントクロスをプラス!

The following two tabs change content below.

小原 由美

ラディッシュ企画編集室で主に、リフォーム記事、イラスト、筆ロゴを担当しています。 趣味は朗読・絵本・芝居観賞。『朗読シアターKOBE』に所属し子どもから大人の方達の元へおはなしの楽しい世界をお届けしています! 福祉住環境コーディネーター2級、カラーセラピスト、FM千里カタリスト。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • instagram
    • 現在予定されているイベントはありません
  • 2月 2024
        1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29    
    « 1月   3月 »

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook
  • instagram
    • 現在予定されているイベントはありません
  • 2月 2024
        1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29    
    « 1月   3月 »

MAIN
MENU
SIDE
MENU