魚焼きグリルのダッチオーブンでパンを焼く!

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

“魚焼きグリル” って実はとっても優れもの!もっと活用してみましょう♪

魚焼きグリルを使いこなせば、ちょっとしたおつまみからおもてなしまで多彩なメニューが実に簡単に作れます。お料理の幅がグッと広がること間違いなしですよ!

今回は、大阪ガスのコンロ、クラスSプレミア(リンナイDELICIA)のダッチオーブンを使った「カンタンちぎりパン」の作り方をご紹介します。

ダッチオーブンでちぎりパンを焼く!

《材料》
強力粉 250g、砂糖   17g、ドライイースト  5g(予備発酵不要のもの)、塩  3g、水   165~170ml(夏場は常温の水を、冬場は35℃前後のぬるま湯を)、無縁バター     12g、

《作り方》
1.ダッチオーブンにオーブンシートを敷いておく。
2.ボウルに強力粉、ドライイースト、砂糖、塩を入れ、水を注ぎ、こねる。

水の分量は生地のやわらかさを見て微調整して。

3.生地がひとかたまりになったら無塩バターを加えてこねる。
4.3を表面がきれいになるまでよくこね、形を丸く整える。
5.無塩バター(分量外)を薄くぬったボウルに4の生地を入れ、固く絞ったぬれ布巾またはラップをかけ、2倍になるまで発酵させる(一次発酵:50分程度)。
夏は陽の当たる場所に置いたり、冬はストーブの前に置いたり湯銭したりして発酵

6.手の平で全体を軽く押してガス抜きをし、生地を8等分にして丸める。とじ目を下にして並べ、固く絞ったぬれ布巾をかけ、生地を休ませる(15分程度)。
7.手の平でガス抜きをし、形を整え、ダッチオーブンに入れる。固く絞ったぬれ布巾をかけ、ダッチオーブンの8分目の高さになるまで発酵させる(最終発酵:30分程度)。
8.布巾を取り、ふたをしてグリルに入れる。

9.オートボタンを押してまずは【ココットダッチオーブン】を選択。更に【ケーキ/パン強】を選び、タイマーを【16分】に設定し、点火する。
10. 消火後はそのままグリルの中で【6分】休ませる(余熱)。

形成前にゴマを加えてみました

11. ダッチオーブンからすぐにパンを取り出し、網にのせて冷ます。

※ゴマやレーズン、くるみなどを混ぜたり、あんこやミンチなどの具材を包んだり・・・いろいろなアレンジができます。台湾の胡椒餅風のこんなちぎりパンも!
焼きあがったパンは、外はカリッ!中はフワッフワ!

ダッチオーブンが搭載された魚焼きグリルは料理好きの主婦やイマドキの料理男子には特におすすめしたい調理器具です!肉じゃがやグラタン、ポトフ・・・いろんな料理を楽しめますよ!

※魚焼きグリルに関する詳しい情報はコチラ

ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • instagram

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook
  • instagram

MAIN
MENU
SIDE
MENU