おうちで居酒屋気分!~休日の “昼呑み” 簡単メニュー~

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ラディッシュ企画編集室クニマツです。コロナ禍のこの1年で「おうち時間」を楽しむ人が随分増えてきたように思います。うちも出遅れてはいけない!と、今流行の「うち呑み」「宅呑み」を実践してみました。

おうちで居酒屋気分!

とある休日。朝からせっせと下準備して「おうち居酒屋」は12時ジャストに開店です。おちょこに入れた濡れ手ぬぐいをお手拭きに!まずは「お通し」から。お店の雰囲気出てるかな?・ほうれん草ともやしのナムル 茹でて絞った具材をめんつゆ、みりん、ごま油で調味していりゴマをパラリ
・かぼちゃの炊いたん だし醤油と砂糖少々で薄味に炊き上げる
・おから 作り置きしていたものを解凍(具材はにんじん、ごぼう、こんにゃく、干ししいたけ、ねぎ)

乾杯のビールで喉を潤した後は日本酒、焼酎、ハイボール、ワイン・・・好きなのなんでもOK。「飲み放題」付きですから!!
そろそろ次の料理を盛り付けて・・・

まぐろのユッケ 細切りのまぐろとタレ(醤油大さじ1、コチュジャン、ごま油、酒、砂糖、いりゴマ各小さじ1、生姜・にんにくのすりおろし少々)を混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やす。うずらの卵をのせると居酒屋感が増す!

そして本日のメインは簡単ローストポーク。昨晩、コンロのダッチオーブンで仕込んでおきました。

具材(豚もも肉、じゃがいも、さつまいも、玉ねぎ、パプリカ、にんにく)と調味料をダッチオーブンに入れて加熱するだけの超簡単なお料理。柔らかくなったにんにくをつぶし、煮汁と醤油を合わせてソースを作ります。ジューシーなお肉とエキスが染み込んだ野菜。これはお酒が進みます。

肉料理の後は魚介料理・・・
えびピカタ 開いたえびに塩、こしょう、チューブのにんにくをまぶし、小麦粉を軽く振りかけておく。フライパンにオリーブオイルを入れて割りほぐした卵を焼き、そこにえびを投入して両面を焼くだけ。トマトケチャップで食べるとイタリアンに。インドネシアのチリソース「サンバル」ならアジアンテイストに!

昼間のお酒は「効きますねー」少し休憩した後、小腹がすいてきました。
ビーフン ケンミンビーフン、豚バラ肉、たっぷりの野菜でささっと作れます。
トマトともずくの酢の物 
意外にもトマトともずくって合うんです。酢とめんつゆで調味。つるんと食べられ、お酒の後にはぴったりです。

まとめ

今回やってみた「おうち居酒屋」は思いのほか楽しかったです。外で飲む機会がなくなっていたから、余計にそう思ったのかもしれません。これからも第2弾、第3弾と企画しようと思います。簡単で美味しい居酒屋メニューを研究しなくては!!

The following two tabs change content below.
国松恭子

国松恭子

山形県出身。
2000年からラディッシュ新聞企画編集室でお客様作りに励んでおります。
趣味はシルバーアクセサリーやレザークラフト、帯バッグ、ボタンのネックレス....。古い帯や着物のを見ると「何か素敵なものに再生できないかなー?」と手が動いてしまいます。
会社でイベントがある時はカッターナイフを手に段ボールをリメイク!
愛犬のジャックラッセル「アルちゃん」が癒し。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • instagram

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook
  • instagram

MAIN
MENU
SIDE
MENU