お弁当にも晩ごはんにも! 超簡単、彩り鮮やか 「黄色いおかず」編

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「お母さんが作ってくれたお弁当は茶色かったなー」と学生時代を振り返る娘に、今更ながら「ごめんなさい」と苦笑するラディッシュ企画編集室クニマツです。
一品あれば食卓がパーッと明るくなる「黄色いおかず」。お子様のお弁当作りで頭を悩ませている方には特にオススメです!

目次

  • 黄色い食材
  • 黄色いおかず
  • まとめ

黄色い食材

太陽のようなイメージの黄色はまわりの物を明るく照らす効果があるみたい。
パプリカ、コーン、カボチャ、サツマイモ、チーズ、卵…、黄色い食材があるだけで食卓が華やぐって…まさにイエローマジック!
レンコンや里芋、お米などの白い食材はカレー粉をまぶせば黄色いひと品に。レモンやパイナップル、栗などはデザートにぴったりな黄色。

お弁当の蓋を開けると・・・子ども達のテンションも上がりますよ!

 

黄色いおかず

黄パプリカのピクルス

瓶の長さに合わせてパプリカを切って詰め、市販の調味酢を口までたっぷり注ぐ。一日寝かせれば出来上がり。

カボチャのそぼろ味噌

薄味で炊いたカボチャに常備菜のそぼろ味噌を絡めればOK。甘辛い味付けのおかずでご飯が進む。

さつまいものはちみつレモン煮

お弁当の隙間を埋めるのにちょうど良いひと品。ミルクパンにカットしたさつまいもとひたひたの水を入れて煮るだけ。
分量は適当なの・・・砂糖の代わりにはちみつやメイプルシロップ(スプーン大さじ1~2杯)、ギュッと絞ったレモンを加えて柔らかくなるまで煮る。素材そのものの味が大事ですからね。

竹輪チーズの卵巻き

熱したフライパンにかき混ぜた卵をジャーッ。箸で軽く混ぜ、そこにチーズを入れた竹輪をのせてクルクルと巻く。卵焼きもたまにはこんな風にアレンジしてみて。お弁当ってつい、マンネリ化しちゃいますからね。
お父さんのビールのおつまみにもピッタリ!

レンコンのカレー炒め

カレー粉で黄色く染まったレンコン。ピリッとした刺激が後を引く!辛さを和らげる為にレーズンを加えてみました。
シャキシャキ歯応えがたまりません。

 

 まとめ

黄色というアクセントカラーでいつものおかずがすごーく美味しそうに見えるから不思議!
イエローマジックなおかずで毎日のお弁当作りが楽しくなっちゃいますよ。是非お試しください。

娘のお弁当にもっと手をかけてあげればよかったなー・・・

 

済ミカタサービス

The following two tabs change content below.
国松恭子

国松恭子

山形県出身。 2000年からラディッシュ新聞企画編集室でお客様作りに励んでおります。 趣味はシルバーアクセサリーやレザークラフト、帯バッグ、ボタンのネックレス....。古い帯や着物のを見ると「何か素敵なものに再生できないかなー?」と手が動いてしまいます。 会社でイベントがある時はカッターナイフを手に段ボールをリメイク! 愛犬のジャックラッセル「アルちゃん」が癒し。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

トムコの住ミカタ・リフォーム