【鈴蘭台/神社】初詣は90分で5カ所の神社巡りを!!

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ラディッシュ企画編集室のタジマです。皆さん、お正月はどこに初詣に行きますか?私が勤める㈱トムコ西鈴蘭台店周辺には歴史ある神社がいくつかありますのでご紹介しますね。

小部杉尾神社(おぶすぎおじんじゃ)

㈱トムコ西鈴蘭台店から徒歩20分程、長田箕谷線北ノ谷交差点すぐのところにあります。天照大御神(あまてらすおおみかみ)の長男神で稲穂の豊作を司るといわれる天忍穂耳尊(あめのおしほみみのみこと)が祀られています。勝負事の神様としても有名で、少年野球のママさん達がよく必勝祈願のお詣りをしています。こじんまりとした境内ですが、お正月にはお神札やお守りの販売、おみくじもあります。
春になると枝垂れ桜が見事に咲き誇り通行人の目を楽しませてくれていますよ。

小部天津彦根神社(おぶあまつひこねじんじゃ)

小部杉尾神社の正面に「天津彦根神社 この先120m」と書いてあるので行ってみました。山に向かう階段が見えてきたので上がってみました。鳥居をくぐると小部天津彦根神社です。本当に近所に住んでいる人しか知らない神社だと思います。高木に囲まれ昼間でも薄暗い神社ですが、私はこの雰囲気が好きで時々訪れます。なんだか天狗が舞い降りてきそうな幻想的な感じです。創建は不明で諸産業の守護神・雨乞いの神様がお祀りされているそうです。社殿はかなり歴史を感じますね。社殿の中にお賽銭箱があるので扉を開けてお詣りをします。

大堂八幡神社(おおどうはちまんじんじゃ)

杉尾神社から神鉄・鈴蘭台駅方面に歩いていくこと10分弱。大堂八幡神社は祠だけの小さな神社です。お詣りしようとしたらお賽銭箱がありません。扉も開きません。よ~く見てみると扉に小銭が入りそうな小さな穴が・・・。そこからそぉ~っとお賽銭を入れてみました。住宅街の中にひっそりと佇む大堂八幡神社。気持ちのいい散歩道です。

小部大歳神社(おぶおおとしじんじゃ)

大堂八幡神社から歩いて5分程にある小部大歳神社。清閑な住宅街を歩いているとのぼりが見えてきました。覆い茂った木々の間から見える鳥居に歴史を感じます。平安時代中期(931~1068)に建立され五穀豊穣の神様「大歳御祖神(おおとしみおやじんじゃ)」と「応神天皇(おうじんてんのう)」が祀られています。地元では「おおとしさん」と愛称で呼ばれ、何百年も地域の人々の安全と健康を見守り続けています。平成17年に神戸市指定有形文化財となりました。
閑静な境内には立派な杉のご神木があり、社殿の向かいに農村舞台があります。もともとの舞台には回転機構が備えられていたようですが、現在は長床(丁殿)になっています。かなり由緒ある神社のようですね。
社務所はないのでお神札やお守りの販売などはありません。静まり返った神社にいるととても神妙な気持ちになりました。

末広稲荷神社(すえひろいなりじんじゃ)

最後に神鉄・鈴蘭台駅近くの末広稲荷神社へ。末広稲荷神社は、昭和の初めに神戸電鉄(当時の神有電鉄)の社員代表が交通安全・商売繁盛を祈願して伏見稲荷の分神を祭祀したと伝えられています。赤い鳥居が見えてくると急な上り坂になります。本殿は菊水山を望む高台にあるので覚悟して登って行きましょう。少し歩いただけで息が上がってしまいました。2つ目の鳥居が見えてきました。その横に駐車場があるのでここまで車で来るのもいいですね。あともうひと踏ん張り!
次の鳥居をくぐれば到着です。いよいよ本殿が見えてきました。まずはお稲荷さんをお詣り。稲荷神社の奥には巌龍大神がお祀りされています。鈴蘭台の街並みを見下ろしながら心静かにお詣りができました。

まとめ

トムコ西鈴蘭台店を起点に約1時間半で5つの神社を回ることができました。毎年、初詣は小部杉尾神社だけでしたが、たくさんお詣りするとご利益は5倍?来年もいい年になりますように!

編集室から読者のみなさまにプレゼント!

関西のグルメ情報誌「あまから手帖」最新号を抽選で毎月5名様にプレゼント致します。臨場感を切り取ったリポートやシズル感溢れる写真は感動的!

最新号プレゼントの応募方法

締め切りは毎月23日。当選発表は本の発送をもって代えさせていただきます。抽選結果のお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。
※応募にあたってご記入いただいた個人情報は、弊社で厳重に管理いたします。

申し込みはこちらから

お名前*
ご住所*
メールアドレス
メールアドレス(確認用)*
感想をお寄せください*
認証

The following two tabs change content below.

田嶋 直子

トムコ西鈴蘭台店・ラディッシュ企画編集室でイベントの開催、ラディッシュ新聞の発行をさせていただいています。今一番熱中しているのは、吹奏楽部でトロンボーンを演奏する娘とサッカーやスポーツで頑張る息子の応援。そして愛犬「ミク」のアレルギーの克服に奮闘中です。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • instagram
    • 現在予定されているイベントはありません
  • 3月 2024
         1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    « 2月   4月 »

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook
  • instagram
    • 現在予定されているイベントはありません
  • 3月 2024
         1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    « 2月   4月 »

MAIN
MENU
SIDE
MENU