【布引の滝】神戸の都心にこんな名瀑が!

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ラディッシュ企画編集室です。神戸都心とウォーターフロントを結ぶ長~い連接バス【ポートループ】に乗ってJR新神戸駅へ行ってきました。六甲山に隣接した新神戸駅は新幹線“のぞみ”も停まる神戸の玄関口で、映画“すずめの戸締り”の舞台になり話題になりましたね。今回はこの新神戸駅から“布引の滝”へ向かいました。

布引の滝

布引の滝は生田川の中流にあたる布引谷の花崗岩にかかる雌滝(めんたき)、鼓ヶ滝、雄滝(おんたき)、夫婦滝などの総称。日光の華厳の滝、和歌山の那智の滝と共に【日本三大神滝(しんたき)】と呼ばれています。

滝への道

新神戸駅の1階から外へ出たら高架沿いに矢印が。布引の滝まで0.4km・・・!?神滝がそんな駅近にある事に驚きです!

矢印に沿って高架をくぐり新神戸駅の北側に。写真右側の建物が新神戸駅です。

この坂を上ると左手にかわいらしいトイレ。ちなみにこの石段を登れば北野の異人館街だそうです。

レトロな橋、砂子橋(いさごばし)。この橋、明治33年の竣工で実は重要文化財なんですって。

一気に山の中へ。左手に渓流を見ながら登っていきます。

所々に道案内が出ているので安心して進めます。

とりあえず近くて道が楽そうな雌滝へレッツゴー!程なく到着!

わかりにくいので、神戸公式観光サイトより抜粋したものがこちらです。

全然違う・・・・

滝は木々に隠れて見えませんでしたが、鼓ヶ滝の碑発見!

もう少し登って次は雄滝と夫婦滝。

またまた分かりにくいので再び公式サイトより。上が雄滝、滝つぼより下が夫婦滝です。

素敵!!

雄滝からもう少し登れば展望台があるそうなんですが、今回はここで引き返しました。

まとめ

新神戸から布引の滝、普段運動不足のアラフォー~アラ還の女子達が喋りながらゆっくり歩いても往復30分位でした。晴天続きの日に行ったので水量は少なかったですが、マイナスイオンを浴び、川のせせらぎを聞きながらのウォーキングは良いリフレッシュになりました。次はもう少し水量が多そうな日を狙って展望台まで歩きたいです。

【終了しました】編集室から読者のみなさまにプレゼント!

関西のグルメ情報誌「あまから手帖」最新号を抽選で毎月10名様にプレゼント致します。

臨場感を切り取ったリポートやシズル感溢れる写真は感動的!

最新号プレゼントの応募方法

締め切りは毎月23日。当選発表は本の発送をもって代えさせていただきます。抽選結果のお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。
※応募にあたってご記入いただいた個人情報は、弊社で厳重に管理いたします。

ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • instagram
    • 現在予定されているイベントはありません
  • 2月 2024
        1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29    
    « 1月   3月 »

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook
  • instagram
    • 現在予定されているイベントはありません
  • 2月 2024
        1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29    
    « 1月   3月 »

MAIN
MENU
SIDE
MENU