【体験リポート】神戸にオープンしたNATURE STUDIO(ネイチャースタジオ)を見学!廃校が水族館やビール醸造所に! 

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラディッシュ企画編集室です。廃校になった兵庫区湊山小学校跡地に大人も子どもも楽しめる複合施設「NATURE STUDIO」が誕生しました。7/1のオープンセレモニーに行ってきたのでご報告しますね。

「NATURE STUDIO」って?

2015年に廃校になった湊山小学校をリノベーションしてできたコミュニティ型の複合施設。館内には水族館、ハーブショップ、クラフトビールの醸造所、小規模保育園、学童保育コーナー、コネクトスクール(就労支援施設A型)などがあり、かつての校庭にはピクニックガーデンや釣りが体験できるフィッシュポンドも!“ 自然と暮らしをつくる” がコンセプトの「NATURE STUDIO」は多様な人々が集える場所になっています。

外観の四角い木枠(フレームグリッド)は教室の椅子をイメージしています

抜けるような青空の下、神戸市長や設計者など関係者の方々と「NATURE STUDIO」内にある保育園のちびっ子達によるテープカット。白いテープに絡ませた植物のツルがネイチャー(自然)な感じでした。
さあ、いよいよオープンです!

ハーブ専門店「HERB SHOP」

爽やかな香りに誘われて「HERB SHOP」へ。ひんやりした空気とグリーンが汗ばんだ身体を癒してくれます。有機ハーブ苗、果樹苗、フレッシュハーブ、野菜、鉢物、ハーブ加工品、アロマオイル、園芸ツール、雑貨・・・お洒落なディスプレイにうっとりしながらゆっくりと品定めして・・・ミント、バジル、イタリアンパセリの栽培キットを購入しました。

給食室がビールの醸造所に!

ハーブショップの隣にあるのがクラフトビールのブルワリー「open air 湊山醸造所」です。酵母の甘酸っぱい香りがプンプン。

ここは給食室だったそうです。神戸の地下水やピクニックガーデンで採れるハーブを活かしたビールを醸造。ほぼ毎週違うレシピの「限定ビール」を仕込み、月に6~7種類の新作クラフトビールが出来上がるそうですよ。出来立てのクラフトビールを飲みたい方は2階のフードホールにどうぞ!

体育館がフードホールに!

鉄骨がむき出しになっている天井がまさに体育館。一歩足を踏み入れた途端、なんだか懐かしい気持ちになりました。ここがフードホールです。

ビアカウンター「open air

入り口のすぐ横にあるのがビアカウンター。1階の醸造所で作られたクラフトビールが6種類並んでいます。
「クラフトビール3種飲み比べ」もありますよ!冷蔵庫にはオリジナルブランドの缶ビールがずらり。
こちらが本日の戦利品。パッケージデザインが可愛いから、お土産にもぴったりです。

神戸ファクトリーショップ「あら、りんご。」

ビアカウンターのお隣は青森りんごの専門店「あら、りんご。」
アップルパイやシュークリーム、ジャム、ジュース・・・青森りんごの可能性を追求したスイーツやドリンクを提供してくれます。
100%のりんごジュース、美味しそう。フードホールにあるファクトリーで、お菓子作りを見学できるのも魅力!

カレー&カフェ「マンドリル」

フードホールの一番奥にあるのが「マンドリル」。爽やかなスパイスの香りと神戸産たまねぎの甘みが相まった絶妙なカレー。セットメニューは9種類のカレーの中から2種類を選ぶことができます。欧風カレーでもスパイスカレーでもない、神戸発祥のこだわりのクラフトカレーです。

理科室や図書館が水族館に

生き物や自然について学ぼう!自然の不思議を楽しもう!「みなとやま水族館」にはワクワクがいっぱい。珍しい生き物はいないけれど、水槽を長く見てもらうために 『よく動く生き物 』を選定しているのだそう。11時オープンのカウントダウンが始まりましたー!10 、9 、8、 7・・・3、2、1低い視線で鑑賞できるのがこの水族館の特徴で、生き物との対話が楽しめるよう、館内には様々な工夫が施されています(館内の写真は全て神戸公式観光サイトから引用)。水槽の周りにクッションが置いてあったり、学校の椅子があったり・・・
絨毯で寝転びながら、ネットの上に乗っかりながら鑑賞できるスポットも。
水族館のマスコットになっているミナミトビハゼを始め、チンアナゴ・ドクターフィッシュ・クラゲ、そして、カワウソやナマケモノ・リクガメ・カメレオン・・・。「みなとやま水族館」ならゆっくりと時間をかけて思う存分生き物を観察することができそうですよ!

《入場料》
大人 1200円、小人(小/中学生) 600円、幼児 300円、3歳未満は無料
年間パスポートは 大人 3000円、小人 1500円、幼児800円

校庭がピクニックガーデンやフィッシュポンドに

ピクニックガーデン

かつて校庭だったところに芝生や樹木、エディブルプランツなどを植栽して、緑の広場が完成。朝、ここでオープンセレモニーが行われました。木陰を歩く人。低木の可愛い姫りんごが沢山の実をつけています。植物観察にももってこいの場所。グリーンマップで見ると、どこにどんな木が植えてあるかよくわかります。樹木がすくすくと成長していく過程が楽しみですね。

フィッシュポンド

ニジマス釣りができる小さな池があります。釣った魚はガーデンキッチンで調理してもらえ、すぐに食べられるんですよ!

《釣りの料金》
ニジマス 2匹・調理込みで1500円

NATURE STUDIO 詳細

住所:神戸市兵庫区雪御所町2-18
開館時間:8:00~19:00(営業時間は施設によって異なります)
休館日:不定休
入場料:無料(水族館のみ入場料あり)
駐車場:63台(200円/30分)
アクセス:三宮駅から 市バス7系統神戸駅前ゆき約20分。「石井橋」バス停から徒歩1分
神戸駅から 市バス7系統市民福祉交流センター前ゆき約14分。「石井橋」バス停から徒歩1分

【終了しました】編集室から読者のみなさまにプレゼント!

関西のグルメ情報誌「あまから手帖」最新号を抽選で毎月10名様にプレゼント致します。

臨場感を切り取ったリポートやシズル感溢れる写真は感動的!

最新号プレゼントの応募方法

締め切りは毎月23日。当選発表は本の発送をもって代えさせていただきます。抽選結果のお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。
※応募にあたってご記入いただいた個人情報は、弊社で厳重に管理いたします。

The following two tabs change content below.

国松恭子

山形県出身。 2000年からラディッシュ新聞企画編集室でお客様作りに励んでおります。 趣味はシルバーアクセサリーやレザークラフト、帯バッグ、ボタンのネックレス....。古い帯や着物のを見ると「何か素敵なものに再生できないかなー?」と手が動いてしまいます。 会社でイベントがある時はカッターナイフを手に段ボールをリメイク! 愛犬のジャックラッセル「アルちゃん」が癒し。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • instagram
    • 現在予定されているイベントはありません
  • 2月 2024
        1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29    
    « 1月   3月 »

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook
  • instagram
    • 現在予定されているイベントはありません
  • 2月 2024
        1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29    
    « 1月   3月 »

MAIN
MENU
SIDE
MENU