【簡単レシピ】パリパリいちご飴を作ってみよう♪失敗しないポイント解説付き

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ラディッシュ企画編集室の今井です。娘がよく作るいちご飴の作り方をご紹介します。失敗しないポイントも詳しく解説していきますね。

材料

水 50g
砂糖 200g
いちご 1パック
食紅(赤) 少量(今回は使い忘れました)

作り方

1.いちごのヘタを手でちぎる
ポイント:ヘタを包丁で切り取ると水分が出てきてしまうので葉の部分だけを手で取りましょう

2.いちごを洗い、キッチンペーパーで水分を拭き取る
ポイント:水分が残っているとパリパリにならないので、しっかりと拭き取るようにしましょう

3.いちごに竹串などを刺しておく

4.グラニュー糖200g(食紅を入れる時はこのタイミングで少量入れる)水50gを鍋に入れ少し混ぜ、中火にかける(約10分位)
ポイント:火にかけたら絶対に触らないようにしましょう!自然に砂糖は溶けていくので我慢です!

5.全体がフツフツと沸騰してきたら弱火にする
ポイント:中火のままだと焦げるので弱火にしましょう

6.鍋を傾け、いちごに飴を絡める
ポイント:いちごをくるくる回してまんべんなく飴を付けましょう。飴は薄く付いている方がパリッとして美味しいですよ。

竹串に3個並べて刺して市販のいちご飴気分を味わうのも楽しいですよ。

7.クッキングシートの上に置き5分ほど放置するとカリカリいちご飴の完成!!

まとめ

いちご以外の果物でも同じ要領で作れますが、水分のあるものは難しいので注意してくださいね。娘は、りんご(丸ごと)、ぶどう(皮ごと)、みかん(薄皮ごと)を良く作っています。キウイフルーツは水分が多く上手にできませんでした。
ポイントを守って作れば、だれでも簡単に美味しいカリカリ果物飴が作れます。飴が残ったときは、クッキングシートに垂らすと、あっという間にべっこう飴が出来ますよ。是非色々な果物で楽しんでみて下さい。

【終了しました】編集室から読者のみなさまにプレゼント!

関西のグルメ情報誌「あまから手帖」最新号を抽選で毎月10名様にプレゼント致します。

臨場感を切り取ったリポートやシズル感溢れる写真は感動的!

最新号プレゼントの応募方法

締め切りは毎月23日。当選発表は本の発送をもって代えさせていただきます。抽選結果のお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。
※応募にあたってご記入いただいた個人情報は、弊社で厳重に管理いたします。

The following two tabs change content below.

今井令子

トムコ垂水・西神店ラディッシュ企画編集室の今井です。小学生の男の子と女の子と2匹のワンコのため色々ハンドメイドするのが趣味です。人にできて自分に出来ないわけがない!と、やりたいと思ったらすぐ実践してしまうので、やって良かったこと、やっぱり無理だったことを皆さんにお伝えできれば嬉しいです。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • instagram
    • 現在予定されているイベントはありません
  • 2月 2024
        1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29    
    « 1月   3月 »

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook
  • instagram
    • 現在予定されているイベントはありません
  • 2月 2024
        1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29    
    « 1月   3月 »

MAIN
MENU
SIDE
MENU