六甲山に新スポット誕生!六甲山サイレンスリゾート

済ミカタサービス

令和初めての新年が明けました!ラディッシュスタイルでは、今年も楽しいブログを綴って参りますので、皆さまどうぞよろしくお願い致します(^-^)
2020年最初に、ラディッシュ企画編集室のオハラがご紹介するのは、昨年7月六甲山上に開業した『六甲山サイレンスリゾート』です!

六甲山ホテルが生まれ変わった!

1929年の開業以来多くの人に愛され、国の近代化産業遺産にも認定された『六甲山ホテル』。
2015年に惜しまれながら幕を閉じましたが、この歴史を引き継ぎ、建築界の巨匠ミケーレ・デ・ルッキが開業当時の美しさを蘇らせました。それが『六甲山サイレンスリゾート』です。

現在はまだカフェテリアなどの部分しか作られていませんが2025年の大阪万博に向けて、宿泊施設などが徐々に建設されていく予定だそうです。
これが建築予定の全景図。うわ~!なんて素敵なんでしょう!

ステンドグラスが美しいカフェテリア

広いフロアにゆったりとテーブルが配置されています。天井には六甲山ホテルの代名詞でもあった美しいステンドグラスが昔のまま残されていました!
良かった~!私同様、懐かしい~と思う方もきっと多いことでしょう(^-^)

こだわりのメニュー

期間限定のメニューを始め、パスタなどの軽食やこだわりの紅茶などが色々あります。
リンゴたっぷりのアップルパイや、アイスクリームに熱々のエスプレッソをかけるアフォガードなどがおすすめ。

『cimbali社のコーヒーマシンで淹れたエスプレッソとイタリア製のアイスクリームマシンのアイスは最高のコンビなんですよ』と教えてくれたのは、支配人のラモーナさん。

笑顔が素敵な美人さんで、とても気さくに話しかけて下さいました(日本語じゃなくて戸惑ったけど…f(^_^; )

魅力的な施設

カフェテリアを挟んで両側には様々なお部屋が並んでいました。

KIDS ROOM

小さなゲストの為の夢溢れる空間。今後、スタッフによる様々なアクティビティも用意される予定だとか。
子ども達が夢中になって遊んでいる間、ママ達はカフェでゆっくり。あぁなんて幸せ!
お子様のバースデーパーティーをここで企画してみては?

プライベートルーム

ビジネスミーティングやプライベートな集まりに最適なお部屋も用意されていました。インターネットやプロジェクターなどの環境も整っているそうです。
グランドピアノが置かれている部屋ならミニコンサートも開けそうですね♪

まとめ

 

神戸市内から車でわずか30分。豊かな自然と美しい眺めが広がる六甲山は神戸市民の憩いの山。『六甲山サイレンスリゾート』の全ての施設が完成したら、山の上のイメージがガラリと変わるような気がします。
世界中の人が訪れてくるような活気溢れる六甲山になったらいいなぁ♪

済ミカタサービス

The following two tabs change content below.
小原 由美

小原 由美

ラディッシュ企画編集室で主に、リフォーム記事、イラスト、筆ロゴを担当しています。
趣味は朗読・絵本・芝居観賞。『朗読シアターKOBE』に所属し子どもから大人の方達の元へおはなしの楽しい世界をお届けしています!
福祉住環境コーディネーター2級、カラーセラピスト、FM千里カタリスト。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook
  • facebook
MAIN
MENU
SIDE
MENU