【コラム】児童文学者のつぶやき《岸本先生の人生いろいろ》~医者について思うところ~

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

またも愚痴愚痴、愚痴。もう読むのが嫌だという人は、文末の子どもの文だけを読むのがいいでしょう。

今回も医師についてだ。歯茎が腫れたので歯科へ行った。車がなかったので歩いてすぐの初めての歯科だ。抗生物質を処方された。それを飲んだ明くる日、全身に蕁麻疹が出た。もしやと思ってネットで調べると、やはりペニシリン系の薬だった。問診表に「ペニシリン系で湿疹が出ます」と書いたのに。おーい、どこ見てるんだよぅ。何のための問診票だったんだ。皮膚科でステロイドを大量に処方され、2週間苦しんだが、1か月以上経った今も跡が残っている。その上その歯科はおかしいのだ。自分の医院ではお薬手帳に貼る薬情報を出さないのに、初診の時、「お薬手帳を見せてください」だって。結局大きな病院の歯科へ行き、切開して今に至っている。

別の医師の話。ある時、予約のあった病院へ行き、受付の機械を通すと、主治医とは違う医師の名前になっている。えっ?と思い、受付に戻って尋ねると、「主治医の先生は調子が悪くてちょっと休憩しているんです」だって。受付をした時に言えよぅ。そんな簡単に主治医が変わっていいの?  しかもその別の医師に注射もしてもらって帰り際ふと見ると、私の主治医が別の患者に注射をしている。えっと思い「先生大丈夫ですか」と声をかけたが、何の返事もなかった。釈然としない気持ちでふらつきながら帰ったが、考えてみればこれが二度目だった。そんなの許されるのかよぅ。

別の医師の話。半年以上前から薬疹とは違う湿疹で悩んでいる。皮膚科で次から次と薬を変えられ、それを塗っていたが、どうもすっきりとは良くならず、どんどんステロイドの強い薬となっていく。すると、副作用でまた別の湿疹ができてくるという具合だった。ある時、医師に尋ねた。「薬を止めてみたらどうなるんでしょう」すると医師は即座に「全部薬を止めてみましょう」だって。どうしてやめるのか、やめるとどうなるのか、理由を一言も言ってくれない。なぜこの治療をするのか。どうしてこの薬を飲むのか、塗るのか、また、やめるのか、医師には説明の義務があるのではないだろうか。塗るのを止めると、湿疹はすーっとひいた。しかし、二か月ほどして秋口になるとまた出始めたが、以前いただいた薬を適当に塗っている。どうも最近は医師不審に陥っているようだ。

と、医師への愚痴はまだまだあるが、愚痴を読んだところで面白くはない。医師たちも忙しく、日々多くの患者と向き合っているのだ。そりゃミスもあれば、彼らだって愚痴りたいときもあるだろう。それに私だって残り少ない人生、前向きに明るく、楽しく生きなくちゃ。そう思うとき、私は子どもの文や絵を見ることにしている。そうすると嫌なことは忘れ、少しは前向きになれる。今日はそんな私のコレクションの中から、1977年に谷川俊太郎の訳したアメリカの児童編集書「かみさまへのてがみ」の中からいくつか紹介しよう。楽しく、前向きになれると思いますよ。

・かみさま、かぜを ひくのは なんの やくにたつのですか? (ロッドW)

・いつも どようびには あめを ふらさずにおくことくらい どうして できないの? (ローズ)

・ゆきが すごく つもって、がっこうが やすみに なったときのこと おぼえていますか? また あんなふうに してもらえないかなあ。(ガイ)

・あなたは どうして じぶんが かみさまだって わかったんですか? (シャーリーン)

・かみさま あなたは おかねもち? それとも ただ ゆうめいなだけ?(スティーブン)

・かみさま もし わたしが かみさまだったとしても あなたほど うまくは やれません。がんばってね。(ミシェル)              (児童文学者 岸本進一)

~岸本進一先生PROFILE~

神戸市北区在住の児童文学者。著書「ノックアウトのその後で」(理論社)にて1996年日本児童文芸家協会新人賞受賞。その他、ひだまりいろのチョーク(理論社)・とうちゃんのオカリナ(汐文社)・はるになたらいく(くもん出版)など、著書多数。
小学校教諭として23年間勤務。故灰谷健次郎氏と長年親交があり、太陽の子保育園の理事長も勤めた。

1月の講習会

編集室から読者のみなさまにプレゼント!

関西のグルメ情報誌「あまから手帖」最新号を抽選で毎月5名様にプレゼント致します。臨場感を切り取ったリポートやシズル感溢れる写真は感動的!

最新号プレゼントの応募方法

締め切りは毎月23日。当選発表は本の発送をもって代えさせていただきます。抽選結果のお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。
※応募にあたってご記入いただいた個人情報は、弊社で厳重に管理いたします。

申し込みはこちらから

お名前*
ご住所*
メールアドレス
メールアドレス(確認用)*
感想をお寄せください*
認証

The following two tabs change content below.

今井令子

トムコ垂水・西神店ラディッシュ企画編集室の今井です。小学生の男の子と女の子と2匹のワンコのため色々ハンドメイドするのが趣味です。人にできて自分に出来ないわけがない!と、やりたいと思ったらすぐ実践してしまうので、やって良かったこと、やっぱり無理だったことを皆さんにお伝えできれば嬉しいです。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • instagram
    • 現在予定されているイベントはありません
  • 3月 2024
         1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    « 2月   4月 »

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook
  • instagram
    • 現在予定されているイベントはありません
  • 3月 2024
         1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    « 2月   4月 »

MAIN
MENU
SIDE
MENU