牛乳パックが蒸し器に変身!手軽に美味しいレンチン料理!

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

実りの秋です。梨、柿、ブドウに栗、松茸、サツマイモ……。 秋刀魚に大根おろし、そこにすだちをキュッと絞るのも良いですね~。
この季節、マツコ・デラックス化していく自分が怖いラディッシュ企画編集室のオハラです……(^-^;

今回お伝えするのは、牛乳パックを使った我が家の定番料理法。ポテトサラダも簡単に作れちゃいますよ!

 

目次

  • ポテトサラダを作ってみましょう!
  • 応用編
  • まとめ

 

ポテトサラダを作ってみましょう!

用意するもの

・空の1L牛乳パック (中を洗って乾かした物) 1本分


・じゃがいも中5~6個(キタアカリ・アンデスレッドがおすすめ)
・玉ねぎ中1個
・人参半分
・きゅうり1本
・らっきょ適量
・スライスハム適量
・酢、マヨネーズ、塩、黒胡椒適量

作り方

1、一口大に切ったじゃがいもを牛乳パックにIN!

 

2、玉ねぎの4分の3をみじん切り、残りを千切りにしてじゃがいもの上からIN!(我が家では甘味を出す為にみじん切り、食感を楽しむ為に千切りに切り分けます)

 

3、さらに、みじん切りの人参をIN!

4、ふたの部分をきっちり閉めます

 

5、600wの電子レンジで8分加熱(じゃがいもの種類などで加減して下さい)

 

6、加熱後は、牛乳パックが熱くなっているので気を付けながら取り出し、1~2分そのままで放置。余熱で蒸す感じにします。
注)材料をボウルに移す前に、野菜から出た余分な水を捨てましょう!牛乳を注ぐように傾ければ水切りも簡単!

7、ボウルに入れて、お酢をひと回しかけます(お酢を入れるとマヨネーズの量が減らせるので、少しだけカロリーオフに) 後は、きゅうりやスライスハムを入れ、塩、黒胡椒、マヨネーズで味付け。

 

8、我が家では、隠し味にらっきょのみじん切りを混ぜ込んで出来上がり。

 

牛乳パックを蒸し器代わりに使うようになって、ラップを使う量がグンと減りました!
また、繰り返し使えるところもミソ! 私は4回使い回した事がありますが、へっちゃらでしたよ~。

応用編

☆洗ったサツマイモを丸ごと牛乳パックに入れ、600wで4分程チーン!1~2分放置して余熱で蒸せば、美味しいふかし芋の出来上がり。

 

☆おでんの材料の下ごしらえにも! 大根、じゃがいも、こんにゃく等々、全て放り込んでチーン!

☆とうもろこしの美味しい季節にも、牛乳パックは大活躍!サイズによっては蓋がちゃんと閉じられなかったりしますが、ある程度閉じていれば蒸す事ができます。
とうもろこしには、こんな裏技的蒸し方も!(記事はコチラ)

まとめ

私の母が作るポテトサラダはとっても美味しくて、いとこ達が遊びに来るたびに『おばちゃんの作ったサラダが食べたい』と、ねだっていたのを覚えています。
母は、丸ごとゆでたホクホクのジャガイモを火傷しそうになりながら皮を剥いて作ってくれてたなぁ。
手抜きのレンチン料理でおふくろの味に近づくのは無理かしら…?

 

 

済ミカタサービス

The following two tabs change content below.
小原 由美

小原 由美

ラディッシュ企画編集室で主に、リフォーム記事、イラスト、筆ロゴを担当しています。 趣味は朗読・絵本・芝居観賞。『朗読シアターKOBE』に所属し子どもから大人の方達の元へおはなしの楽しい世界をお届けしています! 福祉住環境コーディネーター2級、カラーセラピスト、FM千里カタリスト。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

トムコの住ミカタ・リフォーム