いざという時のために備えよう!災害時に役立つグッズ

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ラディッシュ企画編集室 垂水・西神店 オオエです。
今日、9月1日は防災の日ですね。
先日、娘と災害の備えについて話しました。そして、防災グッズを準備しました。
その中から、今回は意外といろいろ使えちゃう災害時に役立つグッズをご紹介します!

目次

  • 食品保存用ラップ
  • 黒のごみ袋
  • 重曹
  • まとめ

食品保存用ラップ

ラップは実際の震災の際に被災地に届けられ被災者の方から役に立ったという声が寄せられていたそうです。

・お皿にかぶせて汚れないようにして使うと洗い物が減らせます。
・寒い季節には体に巻きつけて使用すると、体温の低下を防いでくれます。
・ケガをした際、傷口を覆うと一時的な傷口の保護に使えます。
・長く伸ばしてねじれば紐として使え、その紐を編むとロープとしても使えます。
・丸めて使えば、食器や体を洗う時のスポンジ代わりになります。

食品を包んで保存することはもちろんさまざまな用途に使えます。
防災用品の一つに加えることをおすすめします。

黒のごみ袋

特に女性におすすめのグッズです。

・汚れたものを入れておく
中身が見えないので汚れたものでも人目に付きません。

・目隠しとして
車で避難した時に車の窓に貼れば目隠しに。首を通す穴を開ければ女性の着替えにも活躍しそうです。

・日光に当てて温める
ペットボトルに水をいれて、黒い袋に入れておけばお水が少し温められます。
夏場ならペットボトルのキャップに穴を開ければ、簡易のシャワーとして使用できます。
袋の中に毛布やタオルを入れておくと温められてふかふかになります。

・トイレとして
袋を二重か三重にして、段ボールの箱などに入れれば簡易のトイレとして使えます。

普通にごみ袋として使えるので、災害時に備えに黒いごみ袋を準備しておいた方がよさそうですね☆

重曹

食用の重曹をグッズの中にプラスしておくと、さまざまな場面で活躍しそうです。

・歯磨き粉・マウスウォッシュとして
重曹の粉をそのまま歯ブラシにつけて歯磨き粉として使えます。
重曹の粉(食用)小さじ2をカップ1/2の水に溶かせば、マウスウォッシュにもなります。

・ボディーケアに
重曹大さじ4と水1Lで重曹水を作ります。スポンジに重曹水を含ませて体を拭けば汗によるベタつきや体の汚れが落ちてさっぱりします。

・髪の毛の臭い取りに
重曹大さじ2をカップ2の水に溶かして霧吹きボトルに入れます。
髪の毛に吹きかけて髪の毛の臭いを取ります。

・ゴミの臭い取りに
ゴミなどの臭いのキツイものにふりかければ臭いがマシになります。

その他、お掃除にも使えますので災害時のためにもストックしておくと便利です。

まとめ

地震・洪水など天災はいつ起こるかわかりません。
今回は基本の防災グッズではなく、こんなものも役に立つんだ!というものをご紹介しました。
いざという時の備えについて定期的に家族みんなで話し合い、準備しておきたいですね。

済ミカタサービス

The following two tabs change content below.
大江 智子

大江 智子

トムコ垂水・西神店 ラディッシュ企画編集室で ラディッシュ新聞を発行しています。現在は講習会のご案内のページの担当です。 ムスメ2人の母です。長年、専業主婦をしていましたが、役員三昧の日々でした。 不器用ですが、趣味は消しゴムはんこを作ったり、アクセサリーを作ったりハンドメイドが好きです。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

トムコの住ミカタ・リフォーム