〈内装リフォーム事例〉~光×影~重厚感漂う 石貼りの部屋

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

《あなたの暮らしをより豊かに快適に》㈱トムコが手掛けたリフォーム事例をご紹介致します

神戸市 S 邸 Vol.1

“家は住み手の個性を語る”と言われています。S邸のリフォームのポイントは、ダイナミックな天然石を貼った装飾壁。
施主のご主人様の徹底的なこだわりによって実現した“男前”なLDKをご覧下さい。

男前ポイント① 『石柄』ではなく天然石を豪快に張った壁面

「陰影の美しい空間でくつろぎたい」と、以前から照明などにこだわってきたS様。レンガ柄のクロスを貼ったことがあったそうですが、どんな灯りをあてても平面の壁では影ができず不満だったそう。
「自分の思い描く空間にするには凹凸がある天然石張りにするしかないと思いました」

【BEFORE】【AFTER】施主様のイメージを具現化する為、何種類も実物サンプルを取り寄せた結果『ADVAN ナチュラルロブソンスタック』を採用することに。
天然石であるナチュラルロブソンスタックは、大きさや厚みがバラバラで一つ一つが違った表情。形や色を見極めながら職人さんが緻密に作業を進め、積み石のような壁が完成しました。

※ADVAN ナチュラルロブソンスタックの詳しい資料はこちらから

男前ポイント② 特徴的な曲面の壁には木目を

つぎにご相談があったのが既存の曲面壁(写真中央部)の仕上げについて。
ここには木目のクロスを施したいと決めておられたので、周辺の壁や天井のクロスは曲面壁の邪魔をせず、マッチするものをとコーディネートしました。

【BEFORE】

【AFTER】硬い石の質感に柔らかな木目を組み合わせる(写真左手)ことで、渋さと温かさが同居するLDKが完成。

天井には濃い色の壁紙をセレクトすることで空間全体にまとまりができ、落ち着いた雰囲気に仕上げることができました。

壁の厚みを利用したニッチにボトルを

お気に入りのお酒やグラスなどを飾れるよう、対面キッチンのダイニング側にニッチを作り、大理石調の棚板を設置しました。

※ニッチとは…? ニッチ収納ともいい、壁をくぼませ棚板などを設けたもの。

男前ポイント③ 暖かみのある照明の色で、落ち着いた雰囲気に

以前から使っていたS様お気に入りの照明器具に加え、今回の工事では埋め込み型のダウンライトを15ヶ所に新設。好きな方向を照らせるスポットライトタイプを採用し、明るさを補いつつ、より雰囲気のある空間に。

S様が特にこだわったのは照明の色。蛍光灯などの「昼白色」ではなく、暖かい色味が特徴の「電球色」で統一しました。
「天然石に浮かび上がる陰影の美しさ。私が望んでいたのはまさにこの空間です。」

設計担当者 ~工藤真司~

S様の理想とするイメージを具現化するため、話し合いを重ね、ショールームに何度も一緒に足を運びました。S様の想いに寄り添って時間を過ごしたので、出来上がったときには私自身の夢が叶ったような気分になりました。"お客様と喜びを分かち合える"これこそが設計担当者としての私の一番の喜びです。

施主様からのひとこと

今回のきっかけは、洗面所リフォームのアフターフォローに来てくれた専任の小林さんに、いつかLDKにも手をいれたいと、相談したことが始まりです。
設計担当の工藤さんが提案してくれた『対面キッチンの垂れ壁を取り払えば雰囲気がガラリと変わりますよ』というひと言に心が動いたのですぐお願いすることに決めました。
自分の思い描いたとおりの空間、卓越した職人技を間近に感じられる部屋で一献傾ける…そんな時間が楽しみです。

お住まいに関することならどんなことでもお気軽に♪

The following two tabs change content below.
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook

MAIN
MENU
SIDE
MENU