【神戸・おでかけ】神戸港に浮かぶ《御座船 安宅丸》で江戸時代にタイムトリップ!

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ラディッシュ企画編集室のタジマです。久しぶりに神戸・メリケンパークへ行ってきました。潮風に吹かれながらのんびり歩いていると【GOZABUNE】と書かれた派手な船を発見!面白そうなので思わず乗船してしまいました。※ブログの最後にお知らせがあります。

GOZABUNE【御座船 安宅丸(ござぶね あたけまる)】って?

御座船 安宅丸(ござぶね あたけまる)は、江戸幕府三代将軍家光公の命により造られた巨船「安宅丸」をモチーフにして作られた船。2021年5月まで東京湾のクルーズ船として活躍していましたが、2021年10月より神戸港での運航が始まったそうです。
神戸港を一周する観光クルーズで、発着はモザイクとポートタワーの間にある「かもめりあ中突堤ターミナル」から。所要時間は約45分、料金は1500円です。コースは、神戸ハーバーランドから三菱重工のドッグを通過し明石海峡大橋を眺めながら神戸空港、神戸大橋などを巡ります。
神戸ベイクルーズ公式HPより
安宅丸がゆっくりと動きだしました。オリエンタルホテルをいつもとは違った角度から眺めつつ港からどんどん離れていきます。まずは船内の様子をご紹介します。

【御座船 安宅丸】の船内

2階建ての船内は広くゆったりとしています。
神戸ベイクルーズ公式HPより
内装はあたたかみのある木をふんだんに使い幕や暖簾を配して古今東西の様式を曼荼羅まんだらのように組み合わせています。手掛けたのはJR九州の「ななつ星in九州」でおなじみの水戸岡鋭治氏。乗船口など至る所に徳川家の葵の御紋が入っていて、なんだか厳かな気持ちになりました。
船に入るとすぐに売店「安宅丸Bar」があり、お菓子や飲み物が販売されています。
1階の船首側にある「御座の間」には見事な天井画が!中央に置かれた甲冑が戦国の雰囲気を醸し出しています。催しができる舞台もありましたよ。
1階の後方には「後楽の間」がありボックスシートが並んでいます。こちらは写真を撮っていませんが、家族やグループでゆっくりと寛げそうです。次は2階へ!!

2階前方にあるのが「貴賓の間」。ラウンジのような造りで、こちらもおしゃべりしたり飲食したりと自由に過ごせます。

2階から甲板に出てみました。まず目に入ってきたのは網状の帆。今はエンジンで動いているので帆は必要ありませんが、昔の安宅丸をイメージしやすくするために網状の帆で再現しているようです。

デッキには灯籠まであるんですよ。船尾にある階段を上ると展望デッキになっています。

2階に操舵室があり、その前のデッキからも景色が楽しめます。船首についているイカリや房飾りも間近に見えるんです。
甲板で潮の香りを感じながら三菱重工のドッグや明石海峡大橋の遠景、神戸空港から飛び立つ飛行機、レトロなデザインの神戸港第一防波堤東灯台を眺めての遊覧。(友人とのお喋りに夢中で写真を撮り忘れてしまいました<(_ _)>)

ゆっくりと旋回しながらふたたび港へ・・・。

ポートアイランドにある大学を横目に見ながら・・・。モザイクの観覧車がだいぶ近づいてきました。港に到着。
あっという間の45分間でした。船上から神戸港が満喫できましたよ。

まとめ

船内には広々とした客室やデッキがあり遊覧船とは思えない豪華さです。神戸に住んでいても船に乗る機会なんてそうそうありません。思いつきで飛び乗った【御座船 安宅丸】でしたが、なんだかワクワクした一日になりましたよ♪

乗り場:神戸市中央区波止場町7番1号 中突堤中央ターミナル3番乗り場
問合せ:078-360-0039
料金:大人1500円 中高生・シルバー1300円 小人800円
出航時間:10時から16時まで、毎時15分発
URL:http//kobebayc.co.jp/

編集室から読者のみなさまにプレゼント!

関西のグルメ情報誌「あまから手帖」最新号を抽選で毎月5名様にプレゼント致します。臨場感を切り取ったリポートやシズル感溢れる写真は感動的!

最新号プレゼントの応募方法

締め切りは毎月23日。当選発表は本の発送をもって代えさせていただきます。抽選結果のお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。
※応募にあたってご記入いただいた個人情報は、弊社で厳重に管理いたします。

申し込みはこちらから

お名前*
ご住所*
メールアドレス
メールアドレス(確認用)*
感想をお寄せください*
認証

9月のワンコインレッスン

ラディッシュ企画編集室のスタッフが講師となって開催するワークショップです。素敵なモビール【ヒンメリ】を一緒に作りましょう!

場所:トムコ西鈴蘭台店
開催日:9月15日(金) 10時~
講習費:500円
締め切り:9月13日(水)

9月の定例講習

The following two tabs change content below.

田嶋 直子

トムコ西鈴蘭台店・ラディッシュ企画編集室でイベントの開催、ラディッシュ新聞の発行をさせていただいています。今一番熱中しているのは、吹奏楽部でトロンボーンを演奏する娘とサッカーやスポーツで頑張る息子の応援。そして愛犬「ミク」のアレルギーの克服に奮闘中です。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • instagram
  • 4月 2024
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30      
    « 3月   5月 »

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook
  • instagram
  • 4月 2024
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30      
    « 3月   5月 »

MAIN
MENU
SIDE
MENU