【新開地アートひろば】子どもから大人まで!気軽にアートに親しめる場所が誕生!

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!ラディッシュ企画編集室のオハラです。戦前は映画や大衆演劇などの興行街として栄え、神戸の文化を支えてきた新開地。その街に近年アートの拠点としてあったのが神戸アートビレッジセンターです。そこが今年の4月、“新開地アートひろば”という名前に変わりリニューアルオープン!子ども達が自由に遊べる広場もできて、とても親しみやすい施設になりました。※ブログの最後にトムコからのお知らせがあります!

新開地アートひろばって?

前身の神戸アートビレッジセンターは、現代美術や小劇場系演劇、アート系映画などがメインのちょっととがったイメージの施設でした。
しかし今回、「発表の場」「練習や制作ができる場」「無料で楽しめる開放スペース」の3つからなる複合文化施設へとリニューアル。文化活動拠点として、子どもを含めて幅広い世代がアートに親しみ日常的に交流できる「ひろば」になりました。

ロゴマークは、施設の特徴を表す「ひらいた」「ひろば」「ひらめき」といったキーワードから「ひ」がモチーフになっています。楽しそうなイメージが伝わってきますね♪

エントランスホール

入口を入ってすぐ目に飛び込んでくるのが、シンボルモニュメントの巨大な黄色いビニール傘。『The Schoolchild Umbrella /  光の雨』という西村正徳さんの作品です。これは、“雨が降っていなくても傘を開いてみたかった子ども時代の象徴” で、施設全体が楽しい “あそび場” になるようにとの思いが込められているそう。見るだけでワクワクしてくるオブジェです。傘に空いたたくさんの穴の中に一つだけ “幸せマーク” があるんですって。画面を大きくすると・・!皆さんもぜひ探してみてね!

1階 てててパーク

1階に、子ども達が自由に遊べるフリースペースが誕生。対象者は主に小学生までの子どもとその保護者。床面がゴム素材になっているので転んでも安心です。スペース内にはおもちゃや絵本のコーナーがあります。おもちゃは有馬玩具博物館の監修で取り揃えられているのだそう。授乳室もあり、小さいお子さん連れに便利な設備が整っています。暑い日、寒い日、そして雨の日もゆっくりと過ごせるオススメの場所ですよ。※詳しい利用方法はHPで

1階 コミュニティスペース 1room

1階には誰でも気軽に利用できるフリースペースもあり、ちょっとした集まりに使うのも良さそうです。色とりどりの床面は芝生や水たまりをイメージしているそう。

窓側に配された木製ベンチや雲の形のテーブルも、自由に使えます。

スペースの一角には「はっちゃんの台所」というお店があり、お弁当や軽食が販売されています。その場で食べるのもOK!

地下1階 ギャラリー

地下1階には以前映画館がありましたが、その場所がギャラリーになりました。6月に展示されていた『ズガ・コーサクとクリ・エイト2人展~地下道~』が、めっちゃ面白かった!段ボールで、実物大の高速神戸の地下道を再現。実際は20mほどのスペースに作られた作品ですが、遠近法で100m以上地下道が続いているように見えます!これ、壁も床も天井も段ボールだって信じられます?

 

“ニューあそび場の創造” 楽しいことを体験しに行こう!

今後、館内では様々なイベントやワークショップが企画されるようです。7、8月は“おばけ”をテーマにしたプロジェクト『新開地おばけひろば』を開催。舞踏家による「地獄極楽 妖怪ショー!!」、造形アーティストによる「ニューおばけやしき」、「シルクスクリーン体験!みんなで一反もめんに刷ろう!」など、子どもから大人まで楽しめるプログラムがラインナップされています。(7月15日から9月3日まで)「新開地おばけひろば」ビジュアル

まとめ

ズガ・コーサクさんと、クリ・エイトさんの“地下道”の展示は、衝撃の面白さでした。会場に足を運んで実際に体験できてよかった。チラシだけではわからないことがたくさんある!という事を実感しました。“新開地おばけひろば”も、めちゃくちゃ面白怖いんだろうな・・。今後も色々な企画が目白押しの“新開地アートひろば”、ぜひ皆さん行ってみて下さいね!

新開地アートひろば詳細

住所:神戸市兵庫区新開地5丁目3番14号
TEL:078-512-5500 FAX:078-512-5356
開館時間:10:00–22:00
休館日:火曜日(祝日の場合は翌日に振替)、年末年始 12月28日—1月4日
アクセス:神戸高速「新開地駅」8番出口より徒歩約5分 JR「神戸駅」ビエラ神戸口より徒歩約10分 神戸市営地下鉄「湊川公園駅」東改札口より徒歩約15分
HPはコチラ

編集室から読者のみなさまにプレゼント!

関西のグルメ情報誌「あまから手帖」最新号を抽選で毎月5名様にプレゼント致します。臨場感を切り取ったリポートやシズル感溢れる写真は感動的!

最新号プレゼントの応募方法

締め切りは毎月23日。当選発表は本の発送をもって代えさせていただきます。抽選結果のお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。
※応募にあたってご記入いただいた個人情報は、弊社で厳重に管理いたします。

申し込みはこちらから

お名前*
ご住所*
メールアドレス
メールアドレス(確認用)*
感想をお寄せください*
認証

 

The following two tabs change content below.

小原 由美

ラディッシュ企画編集室で主に、リフォーム記事、イラスト、筆ロゴを担当しています。 趣味は朗読・絵本・芝居観賞。『朗読シアターKOBE』に所属し子どもから大人の方達の元へおはなしの楽しい世界をお届けしています! 福祉住環境コーディネーター2級、カラーセラピスト、FM千里カタリスト。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • instagram
    • 現在予定されているイベントはありません
  • 3月 2024
         1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    « 2月   4月 »

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook
  • instagram
    • 現在予定されているイベントはありません
  • 3月 2024
         1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    « 2月   4月 »

MAIN
MENU
SIDE
MENU