【姫路セントラルパーク】幼児から大人まで楽しむならココ!

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

こんにちは。ラディッシュ企画編集室川波です。先日、「冬休みどこにも連れてってもらえんかった~~!」という子ども達の直訴に負けて遊園地に連れて行くことになりました。前回行ったテーマパークで身長制限にひっかかり悲しい思いをした息子の身長を測るとちょうど120cm・・・これなら色んな乗り物に乗れるね!ということで行き先は姫路セントラルパーク(通称姫セン)に決定!

姫センは、サファリパークと遊園地の他に夏はプール、冬はアイススケートと楽しさ盛りだくさんの施設。昔のCMは「ひ~めセ~ンゴーゴゴー♪」と関西人なら聞いたことがある軽快な音楽が流れていましたが、最近は「満足度関西TOP3なのに。日本一過小評価されているサファリパーク・・・」と自虐に変わって話題になりましたよね。

まずサファリを巡り、余った時間でちょっとだけ遊園地を楽しむ・・・のが姫センの王道コースですが、遊園地も実は充実してるんです。今回は子どもにだけフリーパスを買い、親は入園券のみ購入。朝から遊園地だけをがっつり楽しむ事にしました。

なんと、ジェットコースターだけで5種類!足ぶらぶらの状態で乗る“ディアブロ”、国内最大級のGがかかる“ヴィーナスGP”、宙返りする“ジェットコースター”、トロッコ型の“ラビリンス”、保護者同伴なら2歳から乗れる“いもりんす”と実にバラエティー豊か!身長制限も多いけれど、刺激を求めるお子様達は大喜びするに違いありません。。

もちろん平和な乗り物もありますよ。1周するのに20分かかるジャンボな観覧車から見える景色は壮大だったらしいです。子どもが戻ってくる頃にはすっかり底冷えしてしまいました・・・。

ちなみに子ども達が沼ったのは、“グレートポセイドン”。何っっ回も繰り返し乗り続けてました。

そして3連休に行ったのに、寒い時期だからか空いていて待ち時間がほとんどないのが嬉しいところ!子ども達も時間の許す限りアトラクションを満喫し、大喜びでした。姫センの園長さん曰く、姫センが“ガラガラ”に見えるのは、甲子園48個分の広~い敷地内に人がバラけている為に起こる【目の錯覚】だそうです(たまに本気でガラガラの時もあるそうですが・・・)。

・・・確かに!!

今回は行きませんでしたが、サファリパークもとっても見ごたえがありますよ。せっかくのお休み・・・どこに行こうかな?と迷われてる方、姫センお勧めですので是非行ってみてください!画像をちょくちょく引用させていただいた姫セン公式サイトも園長の姫セン愛と自虐がいっぱいでおもしろいですよ。

【終了しました】編集室から読者のみなさまにプレゼント!

関西のグルメ情報誌「あまから手帖」最新号を抽選で毎月10名様にプレゼント致します。

臨場感を切り取ったリポートやシズル感溢れる写真は感動的!

最新号プレゼントの応募方法

締め切りは毎月23日。当選発表は本の発送をもって代えさせていただきます。抽選結果のお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。
※応募にあたってご記入いただいた個人情報は、弊社で厳重に管理いたします。

The following two tabs change content below.
川波有美

川波有美

2019年入社の2児の母です。
趣味は旅行とお料理を作る事と食べる事。美味しい物を食べる為にはエンヤコラ。
クックパッドと食べログは私の癒し。
そのうち食べ歩きツアーにも行きたいな。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • instagram
    • 現在予定されているイベントはありません
  • 9月 2023
         1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30  
    « 8月   10月 »

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook
  • instagram
    • 現在予定されているイベントはありません
  • 9月 2023
         1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30  
    « 8月   10月 »

MAIN
MENU
SIDE
MENU