電気ポットの汚れを一掃!頼れるクエン酸

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ラディッシュ企画編集室のイマイです。突然ですが、電気ポットの中の汚れ、気になりませんか?カルキが付いたり水垢で黒くなったり・・・どう洗っていいか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。色々調べてみると、クエン酸でキレイになると分かったので、さっそく試してみることに。

電気ケトル編

電気ケトルは洗剤NG。水だけで汚れが落ちるスポンジで一生懸命洗っていたのですが、我が家のティファールの黒ずみはなかなか取れません。これがクエン酸でどこまでキレイになるのか楽しみです。

掃除方法は水とクエン酸を入れるだけ。(水1Lに対してクエン酸およそ大さじ1杯)
ティファールを満水(1.2L)にし、大さじ1杯のクエン酸を加え湯を沸かします。

その後、2時間蓋をしたまま放置し水を捨て、ポット内をすすぐと・・・

新品!?と思うほどのキレイさ。まったく手を汚さず、ただクエン酸を入れて湯を沸かし放置しただけ。今まで色々な種類のスポンジを試したり、こすったりしていた苦労は何だったんだ。。。

電気ポット編

ティファールが想像以上に綺麗になったのが嬉しくて、職場の電気ポットもクエン酸で洗浄してみました!!こちらも、年末掃除の時にゴシゴシ頑張ったのに取れず・・・諦めていたポット。

底には白いカルキ汚れ。側面には黒ズミが。。。。この頑固そうな汚れ、一体どのくらいキレイになるのか楽しみです!!

掃除方法は、ティファールと一緒。
ポットを満水(3L)にし、クエン酸を大さじ3杯投入し沸騰させます。2時間ほど保温状態で放置。

間違えて飲まないよう張り紙を付けて行いましょう。

2時間後、お湯を捨て、軽く水ですすいでびっくり!!白く固まったカルキが取れてキレイになっています。しかし、完全には取り切れなかったので後日再チャレンジ予定です。

なぜクエン酸でキレイになった?

あまりの激変に感動!!なぜクエン酸で汚れがキレイになるのか知りたくなり、調べてみました。答えは、電気ケトルの汚れの性質がアルカリ性だから!クエン酸は酸性なので、アルカリ性の汚れを中和させ落としやすくしてくれるのです。

他にはどんなものに使えるのか。クエン酸についてもっと詳しく知りたくなりました。

 

The following two tabs change content below.
Radish STYLE編集部

Radish STYLE編集部

「リビングパートナー」の名前で、地域の主婦の目線で情報発信。地域の主婦ならではの視点と絆で「人」「モノ」「お店」などをご紹介しています。
運営は大阪ガスサービスショップの株式会社トムコによるものです。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • instagram
    • 現在予定されているイベントはありません
  • 11月 2023
       1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30    
    « 10月   12月 »

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook
  • instagram
    • 現在予定されているイベントはありません
  • 11月 2023
       1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30    
    « 10月   12月 »

MAIN
MENU
SIDE
MENU