枚方市楠葉 手作り漬物・丸喜漬物店は地元の人に愛されて22年♪

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

丸喜漬物店

 

梅雨も終わり、暑い夏はあっさりとした食べ物が欲しくなりますね。泉州の水茄子をご飯にのせて生姜とお醤油をかけたお茶漬けが大好きなくずはラディッシュ企画編集室のオカザキです。今回は楠葉で愛されているお漬物専門店をご紹介します。

店内のお漬物、豊富な品揃え

丸喜漬物店とは?

京阪楠葉駅から徒歩8分、楠葉中央交差点近くに丸喜漬物店はあります。“水なす”と大きく書かれたのれんをくぐるとずらりと並んだお漬物。店主の喜早さんご夫婦が週2回野菜を中央市場で仕入れて仕込み、漬込みを全て手作業で行い、塩や昆布も厳選されたものを使い一切妥協がないのが長年愛される理由。

オリジナルデザインの前かけ

漬物へのこだわりは?

添加物を一切使用せずに塩加減の微妙な調整を繰り返し、常時30種類以上の漬物が並ぶ店内。夏は泉州の水なす(350円)、冬は千枚漬け(450円)をお中元やお歳暮の季節に100キロ以上は出荷する。美味しいものにこだわり味が落ちる前に販売を終了するそう。

まとめ

「遠方から丸喜さんのお漬物じゃないとあかんねん」とか「常連のお客様も増え度々足を運んでくれるます」と喜早さん。ご夫婦の温かい人柄でお店はいつも優しい雰囲気に。あったかい白いご飯には愛情いっぱいのお漬物、皆さんの食卓にも是非、丸喜漬物店のお漬物を一度試してみてはいかがでしょうか♬

丸喜漬物店 枚方市楠葉並木2丁目23-2
      072-857-2067
      営業時間 9時~18時
      定休日  木曜日

済ミカタサービス

The following two tabs change content below.
岡崎 明美

岡崎 明美

トムコくずは・京田辺店ラディッシュ企画編集室でラディッシュ新聞に携わってます。 趣味は旅行、食べ歩き、時短料理を作ることです。 最近はフラダンス、ヨガでダイエットに励んでいます。好奇心旺盛で、どんどん色々な事に挑戦していきたいです。家族は旦那さんと娘2人とネコ一ぴきです。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook