デザイン・クリエイティブセンター神戸【KIITO(キイト)】ってどんなとこ?

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

《ブログの最後に関西のグルメ情報誌“あまから手帖”のプレゼント情報あり!》

こんにちは、ラディッシュ企画編集室のイマイです。今回は、神戸三宮の海側に位置する「デザイン都市・神戸」の拠点地であるデザイン・クリエイティブセンター神戸(愛称KIITO)をご紹介します。愛称KIITOの由来は、この建物が昔は生糸検査所だったからキイトなんですって。館内には生糸検査所時代の歴史を伝えるギャラリーや、当時の雰囲気を残したカフェなどがあり、レトロ建築探訪に訪れる人も多いそうですよ。

デザイン・クリエイティブセンター神戸

昭和初期に建てられた旧生糸検査所を改修し、2012年に開館したデザインクリエイティブセンター神戸。「デザイン都市・神戸」の拠点施設としてデザインやアートにまつわる展覧会やイベントなどを開催しています。

二年に一度催される‟ちびっこうべ”は、子ども達がアーティストと共に街を作り上げるという大人気体験プログラム。参加した子供達が幅広い職種のお仕事体験が出来るほか、まちの通貨「キート」でお給料を貰い、お買い物やイベントなどを楽しむことが出来ます。

「ハンドメイドを楽しむ」をテーマに開かれるイベント【素材博覧会】では、糸・布・革・ガラス・石・木・紙など、珍しい素材やツールが並びます。出店数は100店舗以上で、販売以外にもワークショップや飲食ブースもあり毎回大盛況です。

【KIITO:300】(キイトサンマルマル)は、『社会貢献活動』『子どもの創造的学び』という二つの活動支援を柱に様々なイベントが企画され、子どもからシニアまで年齢や職業などの垣根を超えた交流の場になっています。土日祝の開放日には、工作や約50種類のボードゲームを自由に楽しむ親子連れの姿が。また、30mもの長いデスクが設置されたワークスペースはビジネスマンや学生たちにお勧めの場所です。

今夏、KIITO2階に移転開館した三宮図書館は、くつろいで読書が出来るブックリビングや少人数で読書に集中できる小さな閲覧スペースネストブース、遊び心たっぷりの児童書エリアや自分だけの空間で静かに読書ができる壁を彫り込んだニッチなど様々な読書スペースもあり、居心地の良い空間になっています。KIITOは今後、より多くの市民の憩いの場となるでしょう。

施設情報

住所:神戸市中央区小野浜町1-4
開館時間:9時~21時
休館日:月曜日(祝日、振替休日の場合はその翌日)、年末年始(12/29~1/3)
入館料:無料

編集室から読者のみなさまにプレゼント!

関西のグルメ情報誌「あまから手帖」最新号を抽選で毎月10名様にプレゼント致します。

『あまから手帖』って?

1984年創刊の月刊誌『あまから手帖』は関西を代表する “食” のマガジンです。記者が実際に足を運んで探した店、舌で確かめた味、そこで出会った技ありの料理人・・・130ページもの紙面には食に関する情報が満載!
“食いしん坊”の心をひきつけ、料理人からの信頼も厚いこの人気グルメ雑誌はDaigasグループの「クリエテ関西」が発行しています。臨場感を切り取ったリポートやシズル感溢れる写真は感動的!

最新号プレゼントの応募方法

締め切りは毎月23日。当選発表は本の発送をもって代えさせていただきます。抽選結果のお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。
※応募にあたってご記入いただいた個人情報は、弊社で厳重に管理いたします。

申し込みはこちらから

お名前*
ご住所*
メールアドレス
メールアドレス(確認用)*
認証

The following two tabs change content below.
今井令子

今井令子

トムコ垂水・西神店ラディッシュ企画編集室の今井です。小学生の男の子と女の子と2匹のワンコのため色々ハンドメイドするのが趣味です。人にできて自分に出来ないわけがない!と、やりたいと思ったらすぐ実践してしまうので、やって良かったこと、やっぱり無理だったことを皆さんにお伝えできれば嬉しいです。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • instagram

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook
  • instagram

MAIN
MENU
SIDE
MENU