胎内記憶がテーマのドキュメンタリー映画「かみさまとのやくそく」7/30三木市で上映!

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

received_1402300066486945

昨年の様子

先日長男が中学校に入学し、子どもの成長の早さをつくづく感じているラディッシュ企画編集室のタジマです。子どもが小さい頃はちゃんと話せるか、成長が遅れていないかとたえず心配し、小学校にあがってからは友達関係や勉強のことなど親の気苦労が絶えることってないですよね。受験生になった娘もいて思春期の2人に対して干渉しすぎないよう気を付けたいと思っています。

そんな私が今,気になっているのが「かみさまとのやくそく」。胎内記憶と子育てがテーマのドキュメンタリー映画です。近日三木市で上映会があるのでご紹介します。

目次

  • 「かみさまとのやくそく」とは?
  • 主催者の久保田邦美さん
  • 胎内記憶の第一人者、池川明医師の講演会も同時開催
  • 「いのち、ありがとう Vol.2」
  • まとめ

「かみさまとのやくそく」とは?

お母さんのお腹の中にいた時の記憶は、 2~4歳の子どもたちが話すと言われています。胎内記憶を考えることで、人生の目的が見えてくる場合もあるとか。

音楽やナレーションが一切無いのが特徴で、胎内記憶の聞き取り調査や前世記憶研究のスペシャリストたちが子どもと向き合う現場を丁寧に映し出しています。

私たちは何のために生まれてきたのか?母親との関係がよくないのは何故か、我が子を傷つける言動をくりかえしてしまう・・・悩んでも解決できない問題があります。そのヒントが胎内記憶に隠されているかもしれないと研究が重ねられ、多くの人たちと親子のつながりを考える時間を共有できたなら・・・そのような思いで作られた映画だそうです。

主催者の久保田邦美さん

久保田さん写真

主催するのはヨガ・インストラクターの久保田邦美さん。昨年の自主上映が大きな反響を呼び、もっと多くの方に見てほしいという思いから今年も開催を企画しました。

received_1402299883153630

チャレンジ精神とバイタリティ溢れる久保田さんですが、出産後、次々と体の不調に見舞われた時期があったそうです。体力を取り戻すために始めたヨガ。呼吸、ポーズ、瞑想を毎日欠かさず続け筋肉がついてくると次第に体調も回復し、同時に気持ちまで前向きに。さらに体だけでなく心と感情について学ぶうち心身のバランスを保つ大切さを実感したのだとか。

大人から子供まで幅広くヨガを指導する中で感じたのは、自分と同じように悩みを抱えながら生活している人が多いということ。「楽になるきっかけになれば…」と様々な角度からの癒しを目指す「Lotus(ロータス)」を主宰し、衣・食・住や草木染、音楽など生命や自然を大切に想う人と一緒にワークショップを開いています。上映会もそのひとつ。

ラディッシュ新聞172号「この人にスポット」に掲載 詳しくはコチラ

胎内記憶の第一人者、池川明医師の講演会も同時開催

received_1402300139820271

received_1402300049820280

池川明先生は、映画にも出演している産婦人科の先生。そして胎内記憶研究の第一人者として研究を重ね、執筆本や映画を通じて幸せに生きるヒントを伝えています。出版された主な本は「ママのおなかをえらんできたよ」「笑うお産」などなど。なぜ生まれてきたのか、どんな風にしてやってきたのか・・・。これからお母さんになる人だけでなく、全ての人へのメッセージが込められています。

「先生のお話には私が伝えたい思いが詰まっています!皆さんにも幸せになるヒントを持って帰ってほしいです」と久保田さん。

ロビー

会場ロビーではプチマルシェもあるので一日中楽しめそうです。

「いのち、ありがとう vol.2」

2017年7月30日(日)開場:10時
三木市文化会館 小ホール (兵庫県三木市福井1937番地)0794-83-3300

上映会

「かみさまとのやくそく~あなたは親を選んで生まれてきた~」〈新バージョン〉
10時30分~12時15分
入場料・・・大人1000円(当日1500円) 中高生500円 小学生以下無料

講演会

「池川明先生 講演会」
13時30分~15時30分
入場料・・・大人2000円(当日2500円) 中高生500円 小学生以下無料
かみさまとのやくそく

まとめ

娘がよく話すようになった3歳頃、何気なく「ママのお腹にいた時は何してたの?」と聞くと「泳いでた」との答えにビックリしたことを覚えています。小学校に上がってから同じ質問をしたところ「忘れた」と言われてガッカリ。産まれてきてくれただけで嬉しかったはずなのに、成長するにつれ性格がよくなるようにとか、勉強ができるようになど欲が次々出てきますよね。

切ってもきれない親子の関係。原点に返って親や子供に出会えたことを感謝できる日になればいいですよね。

前売り券など詳しくは「Lotus(ロータス)のくに」まで

 

済ミカタサービス

The following two tabs change content below.
田嶋 直子

田嶋 直子

トムコ西鈴蘭台店・ラディッシュ企画編集室でイベントの開催、ラディッシュ新聞の発行をさせていただいています。今一番熱中しているのは、吹奏楽部でトロンボーンを演奏する娘とサッカーやスポーツで頑張る息子の応援。そして愛犬「ミク」のアレルギーの克服に奮闘中です。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook