明太子が大好きな方におすすめ!神戸三田かねふくめんたいパーク♪

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

くずは企画編集室のオカザキです。わが家は明太子大好き家族です。先日以前から気になっていためんたいこのテーマパーク「かねふくめんたいパーク」に行って来ました。

目次

  • かねふくめんたいパークって?
  • 明太子ってどうしてできるの?
  • 何が買えるの?
  • まとめ

 

試食コーナーでは出来立て明太子が頂けます

 

かねふくめんたいパークって

めんたいパークは明太子で有名なかねふくが運営している明太子専門のテーマパークです。無料で工場見学が出来る明太子工場ギャラリー、出来立てをすぐに食べることができる試食コーナー、ミニ遊園地のような「めんたいランド」有料ですがめんたいミュージアムでは原料のスケソウダラの生態や明太子の歴史が学べます。めんたいこショップやゆっくり食事ができるフードコート等があり、大人から子どもまで見て食べて楽しむことが出来ます。氷川きよしがめんたいパークのテーマソングを歌っていますよ。

工場では5トンを超える明太子が生産されています

明太子ってどうしてできるの?

スケソウダラという魚の卵が明太子です。スケソウダラの原卵を一晩塩漬し、大きさを選別した後に、さらに秘伝の調味だれに漬けて48時間~72時間熟成させます。そこから商品ごとに計量し形を整え包装します。明太子の名前の由来は中国や朝鮮半島ではスケソウダラのことを漢字で「明太魚」と書きます。それで博多ではスケソウダラの卵を明太子と呼ぶようになったそうです。

 

おにぎり一つで食べたらお腹いっぱいになります

 

何が買えるの

明太子はもちろん明太子マヨネーズやドレッシングも美味しい

ソフトクリームは明太子のプチプチがくせになるお味です

ユーフォーキャッチャーで非売品の明太フランスラスクget

まとめ

めんたいパークは茨木県のめんたいパーク大洗、愛知県のめんたいパーク常滑(とこなめ)、大阪のめんたいパークATC、そして兵庫県のめんたいパーク神戸三田、と全国で4か所あります。お近くのパークに出かけてみませんか?九州に行かなくても出来立ての明太子が手軽に味わえますよ。またお土産としても喜ばれることは間違いありません。

☆めんたいパーク神戸三田

営業時間 9時~18時(年中無休)  工場見学 9時~17時

入場無料、一部めんたいミュージアム有料

兵庫県神戸市北区赤松台 1-7-1  電話 078ー986ー1137

 

済ミカタサービス

The following two tabs change content below.
岡崎 明美

岡崎 明美

トムコくずは・京田辺店ラディッシュ企画編集室でラディッシュ新聞に携わってます。 趣味は旅行、食べ歩き、時短料理を作ることです。 最近はフラダンス、ヨガでダイエットに励んでいます。好奇心旺盛で、どんどん色々な事に挑戦していきたいです。家族は旦那さんと娘2人とネコ一ぴきです。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

トムコの住ミカタ・リフォーム