【リフォーム施工事例】築19年のマンションリフォーム┃20代夫婦の選択

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

築19年のマンションリフォーム

築19年のマンションを購入し、入居前に大幅リフォームをされた20代ご夫婦のお宅をご紹介します。
この家の施主様、実は当社営業マンの西村圭輔。

お客様にお風呂やキッチンのリフォームを提供する傍らで、
「いつか自分がスイートホームを持つ時には…」と様々な夢を描いていたそうです!

リビング&ダイニングキッチン

隣にあった洋室の壁を撤去して二部屋をひとつの空間に。広くて明るいリビングルームに仕上げました。

対面式キッチンは吊り戸棚や壁を取り払い、リビングと一体のオープンスタイルにしました。キッチンリフォームで今人気急上昇中の“白いレンジフード”を採用しています。「流レールシンク」は調理や皿洗いで使う水がシンクの中の細かいゴミを排水口へと集めてくれるので、お掃除がとっても楽になります!爽やかなレモン色(クリスタシトロン)は奥様のチョイスで、「見ているだけで元気が出るようなビタミンカラーが気に入りました。」とのこと。

【POINT!】流レールシンクとは ※クリナップHPより抜粋

注目したのは、シンクの水の流れ。排水口までごみを運ぶ水路を計算し尽くし、日々の調理を格段とラクなものにしました。汚れにくく、洗いやすいを実現する流レールシンクです。

浴室

浴室のリフォームは、マンションの梁に合わせシステムバスのサイズを調節しました。お二人のお気に入りは、長時間湯温をキープする「魔法びん浴槽」とシックな木目調の壁です!

【POINT!】魔法びん浴槽とは ※TOTO HPより抜粋

浴槽断熱材と高断熱のふろふたによる断熱構造で、抜群の保温力を発揮。

  • 温かい残り湯でエコな洗濯も。

「魔法びん浴槽」は翌朝でもぬるま湯の状態です。これは生地を傷めにくく洗剤の力を引き出すといわれる、洗濯にピッタリの温度。

インテリアークロスで遊びごころを演出♪ー

個性的な色や柄のクロスをアクセントに用い、各部屋の佇まいに変化をつけました。

和室

趣のある網代風の天井にべんがら色のクロスを合わせ、和室をモダンにアレンジしました。

トイレ

トイレの壁には北欧テキスタイル「フィンレイソン」の黄色いゾウの柄を採用しました。ドアを開けるたびに心がほっこり❤

洗面脱衣室

大人っぽい落ち着いた色目のターコイズブルーを施し、洗面所を北欧テイストに。

お施主様からひとこと

リラックスできる家にしたかったので、リビングルームは部屋の数を減らしゆとりのある空間を作りました。二部屋分の窓から光が差し込み、家全体が明るくなったのが嬉しいです。キッチンはナチュラルな雰囲気のリビングにも溶け込み、とても満足しています。

済ミカタサービス

The following two tabs change content below.
白石 彩

白石 彩

1児(娘)の母です。長女を出産するまでは設計士としてお客様の想いに寄り添うリフォームのご提案に努めてまいりました。復帰後は家事に育児に奮闘しながら、お得意様を中心にリフォームのご提案をしています。自宅を自分好みに全面改修したのが自慢!最新の機器からアンティークまで。みなさんのお役に立てる情報をお届けします。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook