新人研修

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

先日、ここ約1年で入社された方を対象に研修を実施いたしました。その数なんと26名!
業務の広がりに合わせて採用を行いこれだけの採用となりました。

目次

  • 社長の想い
  • 営業部
  • 施工部
  • 保安・サービス技術チーム
  • まとめ

社長の想い

トムコの前進は森田金物店という金物屋だったこと、そんな創業の話に始まって、現社長である土谷が社長になった理由、何のために働くのか、何のために販売するのか、これからのトムコについてお話いただきました。また、ヒートショックが原因で亡くなる方が全国で年間約17,000人もいる中で、浴室暖房機という商品を、安全装置として使命感を持って全戸普及させるという決意。弊社で何よりも大切にしている「理念」の部分を土谷社長より熱く熱く語っていただきました。

営業部

営業部からは横山統括店長が研修講師としてお話しいただきました。入社間もない方、しかも営業部のメンバーだけでなく施工部、受付さんも同席の中で商品・サービスの説明はもちろんのこと、横山統括店長は、営業っていうのは「お客様の問題解決、夢のお手伝いの提案です」と特に力を入れて働くことの意味合いを営業のメンバーだけでなく他の部署のメンバーに向けても話していただきました。

施工部

施工部からは平川部長が研修講師としてお話いただきました。
一つ間違えると大きな事故となるガスにまつわる工事について、大変多くの約束事があるなか、限られた時間で基本の大切さをお話いただきました。

保安・サービス技術チーム

保安・サービス技術チームからは井上MGが研修講師としてお話いただきました。
お客様の声を電話でお聞きするお客様グループ、ガスの開閉栓でお伺いする開栓専従グループ、修理に関してはサービス技術グループがあります。さまざまな機会を通じてお客さまに快適な暮らしを提供することを話されました。

まとめ

各部から講師のみなさんに共通するのはお客さまへの熱い思いと、トムコって会社が好きなんだということです。
今回研修を受けた26名の新人の方にも働くことの意味合いや、会社への想いは伝わってると感じました。今後の成長に期待大です。今後随時そんな新人の方々の様子をブログでお伝えしてまいります。

 

 

済ミカタサービス

The following two tabs change content below.
久下哲

久下哲

プロフィール 前職はステンドグラス職人兼アーティストを支える仕事をしておりました。 担当は社内のITと顧客管理ですが、総務・人事のお仕事もさせていただいてます。 休日はロードバイクで息子たちとツーリング、将来は妻とツーリングにいきたいと思っていますがまだ妻には伝えていません。みんなの働いている様子や、会社としての思いを伝えていきたいと思います。
久下哲

最新記事 by 久下哲 (全て見る)

ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

トムコの住ミカタ・リフォーム