次世代に青い地球を残したい思い

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

こんにちは!今日は営業の工藤にインタビュー!

今年も例年以上に暑かった夏でした。甲子園では今年も熱戦が繰り広げられました。
元高校球児として工藤が感じたことをお伝えいしたいと思います。

目次

  • 元高校球児
  • ガスの営業として思うこと
  • まとめ

元高校球児

高校球児だった工藤は語ります。
工藤は、今年も甲子園での熱い戦いをみてこう感じたそうです。

高校野球大会で選手や応援の生徒らが熱中症で病院搬送されるニュースが続き
「選手は鍛えているから、夏の暑さには負けない」と昔は言われたが、酷暑は鍛えて克服できるものではない。
勝負に夢中になっているうちに、体調の異変に気が付かないことも十分に考えられる。
今の高校生がプレイしているグランドの気温は何度になっているんだろう。
自分たちがプレイしていたときより、甲子園グランドの温度は上がっているのではないか。

実際調べてみますと、実は球場の気温は50℃を超えることもあるそうです。

ガスの営業として思うこと

そんな高校球児を見るなかで、工藤自身が取り組む「営業」について考えたときにできること。
自分の子供や、孫たちが甲子園でプレイする場面を想像し出てきた答えが「エネファーム」という商品でした。
この商品を広めることで「次世代に青い地球を残すこと」ができると考え、今全てのお客様に紹介をしています。
経済性でのメリットに目が向きがちですが、元高校球児としては環境性のお話をさせていただいております。
※エネファームについてはこちらの記事を(http://www.tomuko-radish.jp/gas/2257)

まとめ

トムコでは多くのお客様に「エネファーム」「太陽光発電」など環境性の高い商品を導入いただいております。
お選びいただく利用は様々ですが、経済性だけでというよりもお客様のお子様や孫の世代のこと、
弊社がお伝えしている「次世代に青い地球を残す」という点で導入をいただいているお客様が年々増えています。
もちろんご提案の際は経済性のメリットもご説明いたします。
次世代の家族にできることのご一緒にさせていただきます。まず、ご相談ください!「住まいのアドバイザー」として、できる限りお手伝いさせて頂きます!

済ミカタサービス

The following two tabs change content below.
工藤 真司

工藤 真司

株式会社トムコで、住まいのアドバイザーとして4年目です。 主にガス機器の点検、お家の水廻りなどのお悩み相談、光熱費アドバイス等やってます。私はいつも笑顔をモットーに日々楽しんでます。趣味は野球、スノーボード。高校時代に甲子園に出場したことが自慢です。野球大好き人間です! 住まいの「お困りごと」は「住ミカタサービス」
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook