一度は食べたい 桜新町の「サザエさん焼き」!東京 土産に最適です

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 

♪お魚くわえたどら猫 追いかけて・・・・
国民的なアニメ「サザエさん」の歌が聴こえると心がウキウキするラディッシュ企画編集室のマツウラです。
先日東京世田谷区に住んでいる娘の所に行ってきました。近くに桜新町があり、そこであの「サザエさん」、いえ?「サザエさん焼き」を発見!目・鼻・口ととってもかわいくて、本当はこのままずーっと見ておきたかったのですが食べてしまいました。その美味しかったこと!お知らせしますね。

目次

  • 東京世田谷区桜新町サザエさん通り
  • 「Lien de SAZAESAN」
  • こだわり
  • 中味はチョコ・小倉あん・カスタード
  • 長谷川町子美術
  • まとめ

東京世田谷区桜新町サザエさん通り

桜新町の駅から長谷川町子美術館(サザエさんの作者)までの商店街通りがサザエさん通りと呼ばれています。
街全体が「サザエさん」一色でおおわれ磯野家の人々の銅像があちこちに立っています。お店の前にも「サザエさん」の看板があり、歩いていてとても楽しいです。この一角に「サザエさん焼き」を提供する「Lien de SAZAESAN」(リアン・ドゥ・サザエさん)があります。

「Lien de SAZAESAN」

庶民派の「サザエさん」のイメージとはちょっと違うお洒落なカフェ!こじんまりとした店内には「サザエさんに関するものが展示されています。

お店の入り口に「サザエさん」がたっています。

店頭で「サザエさん焼き」をやいています。「なんだか大判焼きみたい??・・・・」
テイクアウトができると聞いたのでお土産に買いました。

こだわり!

 

小麦粉はオリジナル配合。神奈川県にある自社養蜂園で収穫されたアカシアの生はちみつがたっぷりと生地に練りこまれています。

13mmの銅板でふっくらと焼かれた「サザエさん焼き」は、カステラのようにふわふわでモッチモチ!

中身はチョコ・小倉あん・カスタード

リアルな表情がとても可愛い「サザエさん焼き」1個150円。
「サザエさん」には子供が大好きなチョコが、「波平さん」には小倉あんが入っています。そしてネコの「タマ」はカスタード。タマはこの店一番の人気だそうですが、あんこ党の私はやっぱりほどよい甘さの「波平さん」が好きです。他に中味をうっかり入れ忘れた「サザエさんのうっかりおやつ」も。
掌サイズですが、どの具材もタップリ入っていて食べごたえがありますよ。

サザエさん焼きだけではなく掌サイズのパンケーキ(1個120円)や期間限定で「波平さんのもんじゃ」もあります。

長谷川町子美術館

「Lien de SAZAESAN」から5分の所に長谷川町子美術館があります。2階では「サザエさん」や[いじわるばあさん]の原画や磯野家の模型があります。長谷川町子さんが趣味で集めたという美術品も展示されています。
昭和の暮らしを見るのもおもしろいですよ。

まとめ

子供から大人まで大好きな「サザエさん」。東京へ行ったらちょっと寄り道して、磯野家の皆さんを眺めながらほっこり歩いてみてください。お土産に「サザエさん焼き」を買うの忘れずにね!

 

 

済ミカタサービス

The following two tabs change content below.
松浦 洋子

松浦 洋子

株式会社トムコ西鈴蘭台店の松浦洋子です。 地域情報誌:ラディッシュ新聞を作っています。テニスや旅行、今は友達とのウォーキングが楽しみです。夜の8時頃、星座や月を見ながら歩くのは楽しいですよ。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook