「ちょっと干すだけきのこ」のすすめ

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

きのこを冷凍すると栄養価がアップすると聞いてから、買ってきたら下処理してすぐジップロップに詰めて冷凍しているラディッシュ編集室の今井です。先日、冷凍ではなく日光に少しだけ当てる干しきのこの効能を知ったのでブログにしたいと思います。

目次

  • きのこを日光に当てるとどういいの?
  • きのこの干し方
  • 保存方法
  • まとめ

きのこを日光に当てるとどういいの?

きのこに含まれる“エルゴステリン”という脂質の一種は、日光に当たることでビタミンDに変化。それも、2時間程度干すだけでOK。うまみが凝縮するだけでなく、食感もコリっとよくなります。

きのこの干し方

1、生しいたけ、しめじ、まいたけ、えのきだけ、エリンギなどキノコ類を下ごしらえします。

下ごしらえの仕方

しいたけは、軸と切り分けていしづきを切り、軸は3~4等分に手で裂く。しめじは、いしづきを切り、まいたけとともに子房にほぐす。えのきだけは根元を切って長さを半分に切ってから縦に4等分に切る。

2、ざるになるべく重ならないように広げる。

3、日中日のあたる所に新聞紙を敷き、2のきのこを2~3時間干す。できれば日のあたる場所に合わせて場所を移動させるとよい。表面が少し乾き、かるく色づいたら干し上がりの目安です。

このくらいに乾燥されればOKです。

保存方法

密閉できる保存袋に入れて冷蔵庫に置けば1週間可能です。

もっと長期保存したいときは。。。
3日干しがおすすめです。日が出ている間だけ3日間干すと完全に水分が抜け、カラカラになります。2時間干した干しきのこと同様に冷蔵庫に入れれば2週間は保存可能です。

まとめ

いつもの料理に使うきのこをちょっと干すだけで、栄養素がアップするだけでなくうまみも増え長期保存もできるいいこと尽くし。きのこご飯やハンバーグなどに添えるソテーなどなど、簡単に実践できるのでぜひお試しください。

 

済ミカタサービス

The following two tabs change content below.
今井令子

今井令子

トムコ垂水・西神店ラディッシュ企画編集室の今井です。小学生の男の子と女の子と2匹のワンコのため色々ハンドメイドするのが趣味です。人にできて自分に出来ないわけがない!と、やりたいと思ったらすぐ実践してしまうので、やって良かったこと、やっぱり無理だったことを皆さんにお伝えできれば嬉しいです。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook