見るだけでOK!集中力がアップする残像メンタルトレーニング

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ラディッシュ企画編集室の原です。私の小6の息子は1年生の時からバスケットボールに熱中しており、バスケづけの毎日を過ごしています♪今年はキャプテンを任せて頂き、日々練習に励んではいるものの、試合でシュート率のいい日と悪い日の差があり本人も悩んでいました。そんな時 チームの保護者で元国体選手のお父さんに教えて頂いたのが残像メンタルトレーニング。このトレーニングを行うと集中力が高まり、“試合に常に集中した状態で挑める”とのことで、現役時代に実際にずっと使われていた一点集中カードを息子に頂きました。 大きな大会などの前にも緊張もほぐれ、一石二鳥のトレーニング法を皆さんにもぜひ試して頂ければと思います♪

目次

  • 一点集中 残像メンタルトレーニングとは
  • どんな効果があるの?
  • 一点集中カードの使い方
  • トレーニング結果でわかる脳の疲労度チェック
  • まとめ

一点集中 残像メンタルトレーニングとは

一点集中 残像メンタルトレーニングとは カードを利用した視覚体験によって短時間で集中力とリラックス力アップを脳に直接働きかけるものです。カードをじっと20秒ほど見つめた後に目を閉じ、その残像を思い浮かべます。最初は数秒で消えてしまいますが、練習していくと1分以上も残像が残るようになります。このトレーニングを続けることで脳のエネルギーを一点に集中させることが出来るようになり、集中力がアップします。「集中すること」と「リラックスすること」は表裏一体でどちらかが優位になりすぎてもうまくいきません。自律神経の「交感神経」と「副交感神経」の役割と同じです。
このトレーニングは集中力がアップすること以外に、不安や恐怖という緊張状態を解くことにも効果があります。

画像:大山メンタルオフィスより引用

 

どんな効果があるの?

①脳のリラックス
残像を見ている間は脳の中が一時的に真っ白な状態になり、スッキリしたような感じになります。それがリラックスの状態です。

②一時的な強度の集中効果
残像から集中を外して他の事を考えると残像は見えなくなってしまいます。なので残像を見ている間は強度の集中効果が得られます。

③切り替え効果
残像に集中的に意識を向けることにより、それまでに行っていた行為や思考を一時的に忘れさせる効果があります。

④集中持続力を高める
トレーニングを継続的に行うと、残像が見えている時間が徐々に伸びていきます。初めは5秒くらいしか見えなかったものが、続けてトレーニングすることで平均30秒くらいは見え続けるようになります。それに比例するように集中持続力も伸びていきます。

一点集中カードの使い方

①カードから20~30cm離して真ん中の「黒い点」に目のピントを合わせる。
②「黒い点」を20秒見た後、軽く目を閉じる。
③瞼の裏に残る「残像」を見続ける。
④「残像」がすっかり消えるまで集中してみる。

※残像が消えてもまた浮かび上がってくることもあるので、すぐには目を開けない。

トレーニング結果でわかる 脳の疲労度チェック

◆残像の見え方による「脳の状態」チェック
何も映らない…ストレスパンパン状態
白黒に映る…脳が疲労している
カードと同じ色が映る…記憶しようという意識が強い状態
色が反転して映る…脳は正常な状態

◆残像時間による「集中状態」チェック
30秒以下…集中しにくい状態
60秒程度…集中できている
90秒以上…かなり高い集中状態

※残像が「上下左右に動く」人は、カルシウム不足

まとめ

はじめは数秒しか見えなかった息子も、何度かトレーニングを重ねるとだんだんと残像が見える時間が伸びてきて、今では90秒以上見えるようになりました。集中力が高まるのはもちろん、試合前などの緊張や不安も解けます。教えて頂いてから息子は大事な試合前には必ずこのトレーニングを行い、普段にもちょっと気持ちを切り替えたい時などに役立っています。仕事や勉強などの前にも切り替え効果と集中効果で効率アップも出来ます。某有名スポーツ選手なども取り入れてる残像メンタルトレーニング 皆さんもぜひお試し下さい♪

※一点集中カードをお持ちでない方は上記「一点集中カード」画像でもトレーニングできます。

 

写真は[はるぐまインフォメーション]より引用

済ミカタサービス

The following two tabs change content below.
原 美由紀

原 美由紀

トムコくずは・京田辺店 ラディッシュ企画編集室の原です。 ホームパーティーを企画したり、子供の友達などたくさん集めてイベントをすることが大好きです。 お喋りも大好きなので、これからお仕事でもたくさんの方に出会ってお話できること楽しみにしています。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

トムコの住ミカタ・リフォーム