DIYに挑戦!100均スノコを使って愛犬のケージを作ろう♪

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

こんにちは。ラディッシュ企画編集室のタジマです。

わが家ではヨークシャテリアを室内で飼っているのですが、犬用のケージやトイレがリビングに入るとすぐ目に入るのが気にかかっていました。オシャレなケージを買いたいけど何万円もするから手が出ない。だったら作ってみよう!と思い立ちどんな風にしようか考えた結果、スノコを使って作ることにしました。

今までは、市販のケージの横にトイレや小物収納を置いていました。

まず材料を揃える

最近スノコは100円均一でも取り扱っていて、サイズが豊富でしかも軽量なんです。たくさん繋げると重くなるのでは…と心配しましたが、一人でも持ち上げることができそうなほど軽いですよ。

100円均一のスノコで人気があるのはダイソーとセリア。45㎝×20㎝のサイズがありどちらでも良かったのですが、セリアの方が木の幅が細く隙間部分が広かったので寂しがり屋のわが家の愛犬には外がよく見えて安心かと思いこちらに決めました。
ベッド、キャリーバッグ、トイレを置いてフードやトイレシートを収納できるスペースを確保するため、全体の大きさを140㎝×60㎝に決め20枚のスノコを購入。

ケージの高さを50㎝にしたかったので、45㎝×20㎝のスノコの足元になる部分に板を貼ることにしました。

購入した材料
幅150㎝×高さ10㎝の板を2枚と長さ150㎝の細い角材を2本
幅60㎝×高さ10㎝の板を2枚と長さ60㎝の細い角材を2本
蝶つがい12個 扉用フック1組
板のカットは購入したホームセンターでしてもらったのでとても楽チンでした。

作り方

作り方はいたって簡単!幅150㎝×高さ10㎝の板にスノコを7枚、幅600㎝×高さ10㎝の板にスノコを3枚ずつ木工用ボンドで貼り付けました。どちらも上部に細い角材を貼り付けて補強しています。

4つの面ができたら蝶つがいをビス止めして四角い部屋を作りました。ドライバーで簡単に取り付けられました。

フックを取り付けて入口を作りました。

板の高さが10㎝あるので、老犬になって出入りが難しくなったら板の半分の位置でカットしてあげようと思っています。

ウォーターボトルが取り付けられるか心配しましたが、板の厚みが薄いので簡単に設置できました。

別ブランドのスノコを組み合わせて

ケージの中にドッグフードやトイレシートなどを入れると雑然としてしまいました。そこで一部だけ屋根をつけようと思いネットで調べていたらいいものを見つけました♪

カインズホームのスノコ(75㎝×33㎝/2枚セット398円税込)が天板にちょうどいいサイズでしかも2枚組だったんです。上に乗せるとピッタリはまり小物収納の目隠しになりました。

以前のケージより広くなったので、最近は自分からケージに入ってくつろいでいます。

まとめ

大きなマイルームで寛ぐ愛犬♪

完成までおよそ7時間、労力が少ないわりにいいものができたと家族で喜んでいます。自他ともに認めるぶきっちょな私でも、ボンドで貼り付けるだけなので簡単に完成しました。
スノコといえば、押し入れの中や布団の下に敷いて湿気対策として使う方法しか知りませんでした。でも最近はDIYの手軽な材料として使い方の幅が広がっているようですよ。

済ミカタサービス

The following two tabs change content below.
田嶋 直子

田嶋 直子

トムコ西鈴蘭台店・ラディッシュ企画編集室でイベントの開催、ラディッシュ新聞の発行をさせていただいています。今一番熱中しているのは、吹奏楽部でトロンボーンを演奏する娘とサッカーやスポーツで頑張る息子の応援。そして愛犬「ミク」のアレルギーの克服に奮闘中です。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook