【TOTO 洗面所・トイレリフォーム】 空間を無駄なく使う 神戸市北区N邸

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

《あなたの暮らしをより豊かに快適に》㈱トムコが手掛けたリフォーム事例をご紹介致します

今回ご紹介するのは、神戸市北区N邸の洗面所とトイレのリフォームです。デッドスペースをもっと有効に利用したいとご希望でした。
※N邸浴室リフォーム 『自宅で温泉気分♪ワンランク上の浴室』の記事はコチラ

洗面所 TOTOオクターブ

【BEFORE】洗面台と壁の間には微妙な隙間がありました。「物を置いたりできる幅でもなく、正にデッドスペースでした」。

【AFTER】スペースにぴったりのワイドな洗面台を設置し、デッドスペースを解消。「収納力も大幅にアップし、とても使い易くなりました」。

TOTOオクターブは先進機能が充実。コロナ対策にもぴったり!

<自動水栓>センサーが反応して自動で吐水するので、どこにも触れずに手を洗えます。外出後の手洗いも安心。

<キレイ除菌水>ワンタッチで洗面ボウルに“キレイ除菌水”が噴射されます。汚れや菌の繁殖を抑えてくれるので、排水口のぬめりがすっきり取れ、お掃除も楽に。洗面台を8時間使用しない時は、“キレイ除菌水”が自動で吹きかけられます。
「菌の繁殖が抑えられると聞き、この洗面台になってからは毎回歯磨き後、歯ブラシにシュッと吹きかけています」。  キレイ除菌水の動画はコチラ

※キレイ除菌水とは・・
水道水に含まれる塩化物イオンを電気分解して作る次亜塩素酸を含む水のこと。次亜塩素酸は、プールや哺乳瓶の消毒にも使用される除菌成分。時間が経つと元の水に戻るので、環境に優しいのが特長です。

トイレ TOTO ピュアレスト

【AFTER】収納が無く不便というご意見だったのでペーパーホルダー棚下部の壁をくり抜いて、埋め込み収納を造作しました。「見た目もすっきりしているし、とても重宝しています」。

<キレイ除菌水>トイレの使用後すぐと、8時間使用しない時に、便器ボウル面にキレイ除菌水のミストを自動で噴射。また、汚れが気になる温水洗浄便座のノズルも、内外両側を自動洗浄してくれます。「汚れの付着を抑えてくれるので、トイレ掃除がとても楽です」。

担当者からひとこと

洗面所・トイレ共に無駄なスペースを無くし、収納をたっぷり取れるよう設計しました。
コロナ禍で、消毒・除菌などに関する意識が大きく変わりました。これからのリフォームにおいて、自動水栓やキレイ除菌水の機能の充実が、より求められていくと思います。

お住まいに関することならどんなことでもお気軽に♪

株式会社トムコ

森田本店 0120-86-1065 神戸市兵庫区多聞通1丁目1-7
西鈴蘭台店 0120-86-1870 神戸市 北区南五葉1丁目6
三木店 0120-86-8766 三木市緑ヶ丘町中1丁目11-25
須磨・長田店 0120-78-1065 神戸市須磨区寺田町3-1-22
くずは ・京田辺店 0120-46-1065 大阪府枚方市南楠葉1-1-26

 

The following two tabs change content below.
小原 由美

小原 由美

ラディッシュ企画編集室で主に、リフォーム記事、イラスト、筆ロゴを担当しています。
趣味は朗読・絵本・芝居観賞。『朗読シアターKOBE』に所属し子どもから大人の方達の元へおはなしの楽しい世界をお届けしています!
福祉住環境コーディネーター2級、カラーセラピスト、FM千里カタリスト。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • instagram
    • 現在予定されているイベントはありません
  • 12月 2023
         1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    « 11月   1月 »

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook
  • instagram
    • 現在予定されているイベントはありません
  • 12月 2023
         1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    « 11月   1月 »

MAIN
MENU
SIDE
MENU