【浴室リフォーム】シニアライフを謳歌する70代女性が選んだお風呂

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

《あなたの暮らしをより豊かに快適に》㈱トムコが手掛けたリフォーム事例をご紹介致します

H邸 神戸市北区 戸建 築23年

築23年のご自宅に一人でお住まいのH様。そろそろ浴室リフォームを考える時期かなと思っておられたそうですが、別に故障しているわけではないし、入るのは自分だけだし…と、二の足を踏まれていました。
そんな時離れて暮らす息子さんが言ってくれた『お母さんが快適に過ごせるのが一番大事だよ』という一言が、背中を押してくれたそうです。

TOTO システムバス サザナ

<ラウンド浴槽>

H様は浴槽内に段差のあるタイプを選択されました。半身浴に最適な形で、高い節水効果が得られるのが特長です。「趣味や庭仕事に毎日忙しくしている私にとって、お風呂は疲れをリセットする大切な場所。半身浴で疲れもスッキリ!」

<魔法瓶浴槽>

高断熱の浴槽と風呂ぶた、Wの効果で抜群の保温力を発揮します。「お風呂のお湯がずっと温かいので朝晩2回入浴を楽しむことも。お陰で昨年痛めた足の調子もなんだかよくなってきたみたいよ」

<ラクラクお掃除>

浴槽、壁、床、鏡…サッとこするだけで、お風呂はいつもピカピカに!「前のお風呂はタイル貼りだったので、目地のカビ取りが大変でした。今はお掃除がとても楽になって本当に嬉しいわ~」

☆TOTO システムバス サザナについての詳細はコチラ

浴室の窓に描かれた鮮やかな草花の絵は、H様ご本人によるもの。「明るい時間に入浴すると、浴室の壁の淡いグリーンに絵が映えて、お花畑にいるような気分が味わえるのよ」

大阪ガスファイナンス 住ミカタ・リフォームクレジット

リフォームの費用は、クレジットでの分割払いを選択。「毎月の返済額が負担にならないかどうかが、リフォームを決断する大きなポイントでした。70代でもクレジットが使えるのか心配だったけど、適用されてよかったわ」

設計担当 工藤真司

毎日使う物にお金を費やし、365日を快適に過ごせたら、それはとても価値のあること。リフォームは大きなお買い物ですから、分割払いという方法を取ることは大いにありだと思います。快適な暮らしを手にされたH様の笑顔を拝見し、私も嬉しいです!

施主様からのひとこと

様々な機能が進化し、便利になっていることに驚きました。快適なお風呂になって大満足!担当の工藤さんは、とても誠実な対応で花マルをあげたいぐらいです。これからもよろしくね。

お住まいに関することならどんなことでもお気軽に♪

株式会社トムコ

森田本店 0120-86-1065 神戸市兵庫区多聞通1丁目1-7
西鈴蘭台店 0120-86-1870 神戸市 北区南五葉1丁目6
三木店 0120-86-8766 三木市緑ヶ丘町中1丁目11-25
須磨・長田店 0120-78-1065 神戸市須磨区寺田町3-1-22
くずは ・京田辺店 0120-46-1065 大阪府枚方市南楠葉1-1-26

The following two tabs change content below.

小原 由美

ラディッシュ企画編集室で主に、リフォーム記事、イラスト、筆ロゴを担当しています。 趣味は朗読・絵本・芝居観賞。『朗読シアターKOBE』に所属し子どもから大人の方達の元へおはなしの楽しい世界をお届けしています! 福祉住環境コーディネーター2級、カラーセラピスト、FM千里カタリスト。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • instagram
    • 現在予定されているイベントはありません
  • 3月 2024
         1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    « 2月   4月 »

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook
  • instagram
    • 現在予定されているイベントはありません
  • 3月 2024
         1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    « 2月   4月 »

MAIN
MENU
SIDE
MENU