あの日から29年・・・神戸港震災メモリアルパークを歩いてみた!

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラディッシュ企画編集室です。1995年1月17日、多くの人の命を奪い、建物を壊した阪神淡路大震災。あの日から明日で29年目を迎えます。先日、ハーバーランドからウォーターフロントへと散策した時に目に留まり見学した【神戸港震災メモリアルパーク】。そこで、あらためて震災の恐ろしさを実感しました。

神戸港震災メモリアルパーク

阪神淡路大震災によって被災したメリケン波止場の一部をそのままの状態で保存し、見学できるように整備した公園です。

街灯が傾き

コンクリートには亀裂が入りバキバキに割れています。言葉を忘れて歩きながら震災当時のことを思い出しました。

神戸港の被災状況や復旧の過程などを記録した写真パネルなども展示されています。

ふと振り向ければ・・・公園の延長線上に穏やかな海とBE KOBEのモニュメント、リニューアルしたポートタワーがきらきら輝いています。

震災から29年の時が流れ、神戸のウォーターフロントはすっかりリニューアルして神戸っ子や観光客の憩いの場となっているのです。

平穏な暮らしを取り戻しつつある神戸。でも、またいつ、あのような災害が起こらないとも限りません。
メリケンパークの東側岸壁に静かに佇む【神戸港震災メモリアルパーク】は、震災の悲惨な状況を後世に伝えることで防災意識や備えることの大切さ・・・を思い起こさせてくれる気がしました。

※2024年 1月1日に発生した能登半島地震で亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復興と皆様のご健康をお祈りいたします。

The following two tabs change content below.

国松恭子

山形県出身。 2000年からラディッシュ新聞企画編集室でお客様作りに励んでおります。 趣味はシルバーアクセサリーやレザークラフト、帯バッグ、ボタンのネックレス....。古い帯や着物のを見ると「何か素敵なものに再生できないかなー?」と手が動いてしまいます。 会社でイベントがある時はカッターナイフを手に段ボールをリメイク! 愛犬のジャックラッセル「アルちゃん」が癒し。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • instagram
    • 現在予定されているイベントはありません
  • 3月 2024
         1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    « 2月   4月 »

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook
  • instagram
    • 現在予定されているイベントはありません
  • 3月 2024
         1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    « 2月   4月 »

MAIN
MENU
SIDE
MENU