【韓国・ソウル】熟成サムギョプサル発祥の店“マグッカンセンコギ”で舌鼓!

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ラディッシュ企画編集室の今井です。先日、娘と二人で韓国ソウルへ旅行に行ってきました。その時に食べた熟成サムギョプサルがとってもおいしかったのでご紹介します。

マグッカンセンコギ 永登浦(ヨンドゥンポ)店

韓国への旅行が決まり色々と調べていた時に見つけたのが熟成サムギョプサルの発祥のお店【マグッカンセンコギ】。超人気店なので並ぶと聞き、夕飯時より少し早めの17時前に行きました。10分もたたずに満席になったので早めに入店してよかったです。

ハングルが話せないし読めないので心配していましたが、なんとメニューに日本語が書いてありました!どの部位なのかもイラストで分かりやすかったです。私達のテーブルを担当してくれた店員さんがお勧めするサムギョプサル(三枚肉)+モクサル(肩ロース)+ガブリサル(背中の部分)の熟成肉セット(2人前)と混ぜ冷麺を注文しました。

まずは、付け合わせ(キムチやニンニク、ナムル、調味料)が並びます。付け合わせはお替り自由です。私達が訪れた時(2023年8月)は葉物野菜の高騰でサンチュがありませんでした。

店員さんがすべて調理してくれるので、私達はじっと見つめて待っていればOKです。鉄板が少し斜めになっていて、お肉から出た脂がナムルや野菜に染み込みます。そして、最後に余分な脂は鉄板の下にセットした紙コップに流れる仕組みになっています。それにしても、韓国のはさみって本当によく切れるんだな~。分厚いお肉もたまねぎもスパッと切れていました。

いい具合に焼きあがって店員さんから「食べてもいいよ」の合図が。サムギョプサルってこんなに甘くておいしかったんだ!と感激しました。豚バラなので脂っこいイメージでしたが、とても食べやすかったです。早めの夕飯だったので全部食べられるか心配でしたがペロリと食べちゃいました。

びっくりしたのは、韓国ではニンニクを生で食べるという事。ピリッと辛くてお肉との相性はバッチリでした!でも、全部を生では食べられず、半分以上は焼いておいしくいただきました。

そして、もう1品。こちらが混ぜ冷麺。

はさみで麺をカットしてスープをかけ、全体を箸で混ぜて食べます。甘酸っぱい中にちょっとピリッと。2人でシェアしようと頼みましたがあまりのおいしさにほぼ娘が一人で食べてしまいました。

沢山のユーチューバーやブロガーが紹介していて期待しまくって行ったマグッカンセンコギ。お肉も冷麺もすごくおいしく、店員さんも優しいし、本当に行って良かったです。しかも、レジではお土産に青いカエルのキーホルダーを貰えました。

ちなみに、お店がある永登浦駅にはおしゃれなファッションモール【タイムズスクエア】もあるので、食べた後にショッピングするのも楽しかったです。

マグッカンセンコギ永登浦(ヨンドゥンポ)店

ソウル特別市 永登浦区 永登浦洞3街 10-38(1号線 永登浦駅から徒歩4分)
TEL:02-2677-5849
営業時間:12:00~24:00
年中無休
※簡単な会話程度の日本語可

The following two tabs change content below.

今井令子

トムコ垂水・西神店ラディッシュ企画編集室の今井です。小学生の男の子と女の子と2匹のワンコのため色々ハンドメイドするのが趣味です。人にできて自分に出来ないわけがない!と、やりたいと思ったらすぐ実践してしまうので、やって良かったこと、やっぱり無理だったことを皆さんにお伝えできれば嬉しいです。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • instagram
    • 現在予定されているイベントはありません
  • 2月 2024
        1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29    
    « 1月   3月 »

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook
  • instagram
    • 現在予定されているイベントはありません
  • 2月 2024
        1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29    
    « 1月   3月 »

MAIN
MENU
SIDE
MENU