【神戸・長田】昭和レトロな長田神社前商店街で見つけた老舗のお菓子たち

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ラディッシュ企画編集室です。長田神社の門前町商店街として発展してきた「長田神社前商店街」。ここに並ぶ店舗の約7割が創業50年を超え、なんと100年超えのお店も。商店街が消えつつある昨今、ここが賑わっているのは長田神社の神様が守ってくれているから???今回は長年愛され続けているお菓子処をご紹介します。
※ブログの最後にお知らせがあります。

長田のういろや

明治10年創業の「長田のういろや」は今年で146年を迎え、商店街の中でも老舗中の老舗。看板商品の「ういろ」は、白と抹茶の2種類。粒子の違う米粉を配合し、くずを加えて蒸して作る製法は創業当時のまま。甘さひかえめ、独特のモチモチ食感が人気で「ここのういろを食べると他が食べられない」と長年のファンも多いのだとか。ほかにもお赤飯や小餅、限定商品の生菓子もおすすめですよ。

店舗情報

神戸市長田区長田町1丁目3-1-15
TEL:078-691-0987 FAX:078-691-0081
営業時間:9:30〜18:30
定休日: 火曜日

ほうらく堂

大正12年創業の「ほうらく堂」は饅頭一筋100年の和菓子店。卒業式で配られる紅白まんじゅうと言えば「ほうらく堂」というほど、神戸市では知名度の高いお店ですよね。ほうらく饅頭に使われているのは北海道十勝のあずきで仕込んだ薄紫色のあん。風味豊かなあんと薄くしっとりとした皮との相性がばっちりです。
お店自慢のあんこと花形にふんわりと焼き上げたカステラが美味しい「花てまり」や季節のフルーツを使ったフルーツ大福も逸品です。

店舗情報

神戸市長田区五番町8-1-4
TEL:078-576-0912  FAX:078-576-6382
営業時間:9:00〜18:00
定休日 :月曜日

加島の玉子焼き

創業は大正時代の終わり。柳原恵比寿や多井畑厄神、湊川神社など初詣やお祭りに行くと必ず屋台で見かける「加島の玉子焼き」は、神戸では知らない人がいないと言われるほどの有名店です。配合や焼き具合、季節・気候によって生地の練り方を変えるなど長年の試行錯誤により美味しさを追求してきたのだとか。いつ行っても屋台は大行列なので買うのにひと苦労でしたが、平成25年、長田神社横に店舗を構え営業されるようになりました。お年寄りから赤ちゃんまで愛される”加島の玉子焼”を好きな時に買いに行けるようになったのは嬉しいですね。

店舗情報

神戸市長田区長田町1丁目3-2-1
TEL:078-742-8296
営業時間: 10:00〜19:00
定休日 :火・水曜日、毎月20日、22日(毎月1日は曜日に関係なく営業)
価格:9個入300円、16個入500円、32個入1000円、64個入2000円

餅屋 大西

昭和12年に手作りアイスキャンデーのお店として創業。無添加で後味すっきりのアイスキャンディーは、今も長田の夏の風物詩として人気です。和菓子に使うモナカの皮で包んだ本格アイスもなかはとても上品な味わいですよ。戦後、食堂経営を経て平成元年から現在の和菓子専門店に。北海道十勝あずきを炊き上げた自家製のあんや三田米100%の餅など原材料にもこだわっています。私のイチオシはクリームチーズ大福。チーズのほのかな酸味と自家製あんの甘さがなんともいえない美味しさです。また寒い季節には冬限定の商品があります。下校途中の学生さんが揚げたてアツアツの“フライまん頭”をハフハフしながら頬張っている姿は、商店街ならではの光景だなぁと微笑ましい気持ちになりますね。

店舗情報

神戸市長田区長田町1丁目3-1-109
TEL・FAX:078-691-4629
営業時間: 10:00〜19:00
定休日 :水曜日

創作菓子いおり

最後に、トムコ西鈴蘭台店の常深店長おススメのお店、「創作菓子いおり」をご紹介。 高速長田駅から徒歩5分程、商店街から少し離れた住宅街にある知る人ぞ知るお店です。みたらし団子や冷やしぜんざいが小さなパッケージで売られているのでちょっと食べたい時に重宝します。甘すぎずさっぱりとした後味でいくらでも食べられそう。季節の和菓子やお赤飯も販売。夏はかき氷が人気でいちご、抹茶、黒蜜、みぞれ、うめが120円で食べられます。ミルク、つぶあん、白玉のどれでもプラス50円でトッピングできるそうです。店頭は子ども達の嬉しそうな声でいつも賑わっているそうですよ。

店舗情報

住所:兵庫県 神戸市長田区御船通 4-6-10
TEL:078-631-5324
営業時間:10:00~18:00
定休日:月・火曜日

まとめ

長田神社前商店街は人情味あふれる老舗や名店がいっぱい。買い物しながら歩いているとお店の人達が気軽に声をかけてくれるので、ほっこりとした気持ちになります。「商店街の良さってこういうところなんだ」としみじみ感じながら好きなお菓子を買って帰路につきました。

編集室から読者のみなさまにプレゼント!

関西のグルメ情報誌「あまから手帖」最新号を抽選で毎月5名様にプレゼント致します。臨場感を切り取ったリポートやシズル感溢れる写真は感動的!

最新号プレゼントの応募方法

締め切りは毎月23日。当選発表は本の発送をもって代えさせていただきます。抽選結果のお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。
※応募にあたってご記入いただいた個人情報は、弊社で厳重に管理いたします。

申し込みはこちらから

お名前*
ご住所*
メールアドレス
メールアドレス(確認用)*
感想をお寄せください*
認証

9月のワンコインレッスン

ラディッシュ企画編集室のスタッフが講師となって開催するワークショップです。素敵なモビール【ヒンメリ】を一緒に作りましょう!

場所:トムコ西鈴蘭台店
開催日:9月15日(金) 10時~
講習費:500円
締め切り:9月13日(水)

9月の定例講習

The following two tabs change content below.

田嶋 直子

トムコ西鈴蘭台店・ラディッシュ企画編集室でイベントの開催、ラディッシュ新聞の発行をさせていただいています。今一番熱中しているのは、吹奏楽部でトロンボーンを演奏する娘とサッカーやスポーツで頑張る息子の応援。そして愛犬「ミク」のアレルギーの克服に奮闘中です。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • instagram
    • 現在予定されているイベントはありません
  • 3月 2024
         1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    « 2月   4月 »

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook
  • instagram
    • 現在予定されているイベントはありません
  • 3月 2024
         1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    « 2月   4月 »

MAIN
MENU
SIDE
MENU