無添加ジャム【コンフィチュール・カジュー神戸】まるでフレッシュフルーツ!

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラディッシュ企画編集室クニマツです。生果実の美味しさをギュッと閉じ込めた無添加ジャムの専門店をリポートしてきました。

Confiture Kajyu KOBE(コンフィチュール・カジュー神戸)

神戸・湊川神社のすぐ近くにある無添加手作りジャム専門店「コンフィチュール・カジュー神戸」は7月でオープン10周年を迎えます。

5年前、ほんの数メートル先から店舗を移転し、販売網を徐々に拡張。大丸、東急、三越・・・神戸を始め、全国の百貨店(数ヶ所)のグロッサリーでも販売しています。昨今はオンラインショップでの需要も増え、カジューファンが全国に広がっています。

カジューのコンフィチュールって?

保存料・着色料・増粘剤などの添加物を一切使わず、フレッシュな天然の原料のみで作ります。朝摘みの瑞々しい果実・野菜を畑から直送してもらい、丁寧に下処理した後できる限り速やかに加工。「国産の果実・野菜にこだわっています。美味しいジャムを作るには信頼のおける生産者さんとの繋がりが肝心!」とオーナーの川良(かわら)さん。

素材本来の味を生かすため、加えるのはビートグラニュー糖とレモン汁のみ。

食べ頃を迎えた果実や野菜の“一番美味しい”を瓶に閉じ込めます。「うちのジャムは素材そのものの力だけで出来上がっているんですよ」。

ラインアップ

カジューの店頭に並ぶ季節のコンフィチュールは年間を通して30~35種類。

取材で伺った時(5月初旬)は苺・レモン・甘夏・キウイ・清見オレンジ・パイナップル・カシス&ふじりんご・ハスカップ・・・大中小の瓶が並んでいました。

「もうすぐ梅の季節です。和歌山県の献上梅、七折小梅が今年は豊作らしく、今からワクワクしています」。その後は、兵庫県産 やしろの桃・三日月高原ぶどう、山形県産 ラフランス、青森県産 紅玉りんご、北海道産 ダークホース(かぼちゃ)・・・カジューの工房は四季折々に美味しい香りに包まれます。

世界大会金賞受賞

ジャムの本場、英国で毎年開催されるマーマレードの世界大会「ダルメイン・マーマレードアワー2019」のプロフェッショナル部門で「こだわり金柑マーマレード」が最高得点の評価で見事金賞を受賞。翌年には「柚子のマーマレード」も銀賞を獲得!

「金柑」も「柚子」も次のシーズンに必ずゲットしないと・・・

「これからも商品開発を続け、より魅力的な商品をお客様にお届けしたいと思っています」。

試食&購入

カジューの商品は店頭で試食させてもらえるので、お好みのジャムを見つけることができます。小さなスプーンで何種類もテイスティングし、私が購入したのが「南の島のパイナップル」「完熟さちのか苺」「さわやか新甘夏のマーマレード」「淡路島のマイヤーレモンマーマレード」。それぞれのネーミングがまた素敵!

蓋を開けただけでテンション上がります!ひと目で生果実のフレッシュ感がわかり、思わず「ゴクリッ!」

南の島の完熟パイナップル(左) 沖縄県八重山郡竹富町「はこすけ農園(エコファーマーの認定を受けた安心安全な農園)」産の完熟ピーチパインを使用。甘味と酸味のバランスが絶妙で爽やかな味わい!
完熟さちのか苺 (右) 兵庫県淡路島又は長崎県産の完熟さちのか苺を使用。果肉をたっぷり残した贅沢なコンフィチュール。いつもの朝食がこれひとつで一気にグレードアップ!
まだ蓋を開けていないさわやか新甘夏のマーマレード淡路島のマイヤーレモンマーマレードは大事に保管しています。

まとめ

国内の生産者さんによって大切に育てられた果物や野菜がカジューの工房で丁寧に丁寧に仕込まれていきます。素材本来の味を存分に生かしたコンフィチュール!取材をし、そしていただいてみて本物の味が良くわかりました。「南の島の完熟パイナップル」と「完熟さちのか苺」の2瓶が並んだ我が家の朝食。甘く優しいコンフィチュールが私の究極の「おめざ」です!

店舗情報

住所:神戸市中央区多聞通4-1-15 多聞コーポラス110
電話:078-351-3003
営業時間:月曜日~金曜日 9:00~18:30 土曜日・祝日 9:00~17:00
定休日:日曜日
「コンフィチュール・カジュー神戸」のHPはコチラ!
※大切な方へ「おうち時間に、美味しい贈り物を!」とカジューの手作りジャムをポチッと!
お中元、お歳暮、結婚や出産祝いなどのギフトボックスの需要も年々増えています。

The following two tabs change content below.

国松恭子

山形県出身。 2000年からラディッシュ新聞企画編集室でお客様作りに励んでおります。 趣味はシルバーアクセサリーやレザークラフト、帯バッグ、ボタンのネックレス....。古い帯や着物のを見ると「何か素敵なものに再生できないかなー?」と手が動いてしまいます。 会社でイベントがある時はカッターナイフを手に段ボールをリメイク! 愛犬のジャックラッセル「アルちゃん」が癒し。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • instagram
    • 現在予定されているイベントはありません
  • 2月 2024
        1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29    
    « 1月   3月 »

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook
  • instagram
    • 現在予定されているイベントはありません
  • 2月 2024
        1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29    
    « 1月   3月 »

MAIN
MENU
SIDE
MENU