~柔らかな芸術~ ちぎり絵教室 ゆいつの樹 神戸市北区

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

月に一度の月曜日、カフェの一角で仲間と共にちぎり絵を楽しむ皆さん。手すき和紙の風合いを活かして作られた作品からはふんわりとした温かみが伝わってくる。

今日のテーマは「太陽とひまわり」。
和紙をちぎって毛羽立てたり、重ねたり、こよったり・・・。クリアファイルに仮貼りしてから色紙に貼り直すという独特のやり方で作り上げていく。
「何度でもやり直しがきく方法なんですよ」と講師の伊藤美紀子さん。「かげろうの羽のように透けた和紙を一枚重ねるだけで微妙な色を出せるのもちぎり絵の魅力」と言う。

「先生のオリジナル図案は映画のワンシーンを切り取ったような構図で素敵!」「ブレイクタイムに美味しいコーヒーが飲めるのも嬉しいですね」「四季の花、端午の節句、クリスマス・・・自宅にマイギャラリーを作って楽しんでいます」奥深いちぎり絵の世界に夢中になっている様子。

柔らかな和紙に触れながら穏やかに過ごすこのひとときが、皆さんにとっての癒しの時間なのでしょう。

活動詳細

日時:月1回月曜日(不定期)午後
場所:coffeeshop LEGATO(レガート) 078-591-0201
神戸市北区鈴蘭台東町5-7-11(神戸電鉄鈴蘭台駅下車 徒歩5分)

ゆいつの樹 ちぎり絵作品展 2020年10月1日~31日開催!生徒さん作品

LEGATO(レガート)にて、美味しいコーヒーを飲みながら、芸術の秋を感じませんか?

※新型コロナウィルス感染症の影響による、施設の休館・短縮営業、イベントの中止・延期等がございます。事前に施設にご確認下さい。

The following two tabs change content below.
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook

MAIN
MENU
SIDE
MENU