神戸を描き続けるアーティスト 田中省三さん ~スケッチクラブ シュペール主宰~

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

神戸の海の魅力を発信する写生大会で3年連続入賞し、殿堂入りを果たした田中省三さん。主宰する絵画教室“スケッチクラブ シュペール”では多くの人達に絵を描く楽しさを広げている。赤胴鈴之助など人気漫画の模写に夢中になった子どもの頃から田中さんの人生の傍らにはずっと絵があった。50代後半で早期退職してからは毎日絵筆を握り、しあわせの村、異人館など地元神戸の風景を描写するのが日課になっている。
鉛筆やボールペン、葦ペンで描き水彩絵具で彩色。写実的な物からクロッキー風の作品まで作風も自由自在だ。海の青、山の緑、絵具は10色もあれば思い通りの色を出せると言う。田中さんはとにかく速筆。モチーフを決めたらボールペンを走らせ短時間でスケッチ。

「大型客船が入港したら必ず描きに行きます。退職後17年間で完成させた絵は4800枚になりました」船やビルの緻密な描写を得意としたり、全作品をナンバリングしたりするのは元エンジニアならではというべきか。白い画用紙の上には芸術系の感性と理数系の正確さが見事に融合されている。「海、山、田園、繁華街…移り行く神戸の風景をこれからもずっと描き続けたい」再整備が進む三宮エリアが田中さんの筆にかかったらどう表現されるだろう。地元愛に満ちた作品をこれからも楽しみにしたい。

★スケッチクラブ シュペール

神戸市内の屋外で一緒にスケッチを楽しみませんか? (初心者歓迎)

☆火曜グループ
日時:毎月第3火曜 午前10時~午後2時頃
場所:しあわせの村  (神戸市北区しあわせの村1-1)
☆水曜グループ
日時:毎月第2・4水曜  午前10時~午後2時頃 (雨天順延)
場所:主に神戸市内 現地集合

参加費:1000円 (参加した時のみ)
入会金:なし
連絡先:09042768775

ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • instagram

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook
  • instagram

MAIN
MENU
SIDE
MENU