ガスコンロの火がつかない!~さあ、どうしましょう?~

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あれっ、火がつかない」「つくけど直ぐ消えちゃう」・・・ガスコンロを使おうとして困ったことはありませんか?
こんな時は慌てず、まずはご自分でコンロのチェックをしてみましょう!

電池

ガスコンロの点火には乾電池が使われています。
「チチチチッ」と音はするけど火がつかなかったり、つきにくかったりする時は、電池交換のお知らせランプが点灯していないかを確かめてみて!
電池交換のやり方は取り扱い説明書にもとづいて行って下さい。

※ガスコンロにはアルカリ乾電池とマンガン乾電池のどちらも使用できますが、パワーがあって大容量なアルカリ乾電池の方をおすすめします(未使用のまま長期間保管した電池は使用持続時間が短くなる場合があります)。

元栓やロック

長く家を空ける為に元栓を閉じ、帰宅した時にそのことを忘れて点火して「火がつかない」・・・こんなことがよくあるようです。また、お子様のいらっしゃるお宅ではロックをかける習慣も。
火がつかない時は、まず元栓やロックを確認して下さい。

バーナーキャップ

・濡れた鍋を使用したり、調理中、煮汁がこぼれたりするとバーナーキャップが濡れてしまい、立ち消え安全装置が作動して火がつかなくなる場合があります。
・掃除の後でバーナーキャップを設置する時に、左右付け間違えてしまったり、きっちり収まっていなかったりしても火はつきません。

点火プラグ

点火プラグがよごれていると着火しないことがありますので、歯ブラシなどで丁寧に汚れを落としてから再度点火してみてください。

まとめ

「電池」「元栓」「バーナーキャップ」「点火プラグ」を確認しても尚、火がつかなかったり、火がつきにくかったりする時は、いよいよプロのチェックが必要になります。

どうぞ、お気軽に弊社へご連絡下さい。

店舗詳細

株式会社トムコ

森田本店 0120-86-1065 神戸市兵庫区多聞通1丁目1-7
西鈴蘭台店 0120-86-1870 神戸市 北区南五葉1丁目6
三木店 0120-86-8766 三木市緑ヶ丘町中1丁目11-25
須磨・長田店 0120-78-1065 神戸市須磨区寺田町3-1-22
くずは ・京田辺店 0120-46-1065 大阪府枚方市南楠葉1-1-26

 

The following two tabs change content below.

Radish STYLE編集部

「リビングパートナー」の名前で、地域の主婦の目線で情報発信。地域の主婦ならではの視点と絆で「人」「モノ」「お店」などをご紹介しています。 運営は大阪ガスサービスショップの株式会社トムコによるものです。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • instagram
    • 現在予定されているイベントはありません
  • 2月 2024
        1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29    
    « 1月   3月 »

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook
  • instagram
    • 現在予定されているイベントはありません
  • 2月 2024
        1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29    
    « 1月   3月 »

MAIN
MENU
SIDE
MENU