大人の隠れ家 日本料理店は枚方市楠葉“旬肴(しゅんこう)どうひら”

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

街はクリスマスイルミネーション!!この季節は気分がウキウキします。食欲は止まらなくて、ついつい食べ過ぎてしまう、くずは企画編集室の岡崎です。今回は以前から気になっていたトムコ・くずは店の近くにある日本料理のお店“旬肴どうひら”をご紹介します。

目次

  • 旬肴どうひら
  • お昼の会席は1種類のみ
  • まとめ

堂平浩司さん 後ろの額はお客様から頂いたもの

旬肴どうひら

京阪樟葉駅から徒歩7~8分、くずはアベニューの楠葉中央からすぐの大通りに面したところにある旬肴どうひら。店主は堂平浩司さん。京都の老舗で修業をし、2015年オープン。奥様と一緒に店を切り盛りする。数名のスタッフがサポート。こだわりは「旬の食材を選び、彩り豊かに仕上げる事で四季を表現してお客様に楽しんで頂きたい」その日店内は食通のお客様で満席でした。
カウンター6席、テーブル2席、奥は堀ごたつの座敷3席。30名様まで可能です。

レンコンと生ハムのサラダ

 

かんぱち、寒ざわら、いたや貝の造り盛り合わせ

 

聖護院大根、海老芋、牡蠣のクリーム煮他、

 

エビ、琵琶湖産ワカサギ、野菜の天ぷら

 

あつあつの釜飯

ご飯、赤だし、香の物

 

コーヒー、メイプルナッツクルミ入りアイス

お昼の会席は1種類のみ

お昼限定の会席、旬肴昼膳(しゅんこうひるぜん)を頂きました。まず季節のサラダ、お造り盛り合わせ、季節の小鉢、旬の和え物、焼き物、炊き合わせ、天ぷら盛り合わせ、そして一釜、一釜、ていねいに炊き上げた釜飯。湯気の中からご飯が一粒一粒艶々で立っていて甘くて美味しいです。お米は石川県産で季節に応じてブレンドしているそうです。そして赤だし、香の物、飲み物、デザートが付いて1800円(税別)はお昼にしては少々高めに思われるかもしれませんが味、品数、素材全てが大満足でした。行かれてみる価値がありますよ。

まとめ

夜のおすすめメニューはその日の食材の仕入れ具合によって決まり、店主が毎日メニューを書き換えます。一品料理は温物、酒の肴、サラダ、揚げ物、釜飯、雑炊等。コース料理は4000円(税別)と、最高の素材にこだわった5500円(税別)の2種類。コース料理は前日迄の予約が必要です。お料理は出てくるタイミングは絶妙で美味しく頂きましたが器も趣がありました。地酒、焼酎、ワイン等も充実していますよ。次回は夜に行ってみたいですね。満席の事が多いので必ず予約して行かれることをおすすめします。

〒573-1118
大阪府枚方市楠葉並木2-25-15 インデアン北ビル1階  旬肴どうひら

営業時間  お昼 11時30分~14時30分 夜 17時~23時 水曜日定休

 

 

済ミカタサービス

The following two tabs change content below.
岡崎 明美

岡崎 明美

トムコくずは・京田辺店ラディッシュ企画編集室でラディッシュ新聞に携わってます。 趣味は旅行、食べ歩き、時短料理を作ることです。 最近はフラダンス、ヨガでダイエットに励んでいます。好奇心旺盛で、どんどん色々な事に挑戦していきたいです。家族は旦那さんと娘2人とネコ一ぴきです。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook