枚方っ子が愛する味、北村みそ本家

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

年末年始は家族や仲間と一緒に食べて!飲んで!と賑やかに過ごしたくずは・京田辺店の森です。
私の胃は少しお疲れモード・・・(自業自得ですが。苦笑)こんな時に一杯のお味噌汁が疲れた胃をそっと優しく包んでくれます。そこで今回は枚方市にあるお味噌屋さんをご紹介します。

目次

  • 明治創業の老舗味噌屋さん
  • 看板商品『菊人形みそ』
  • 贈り物や手土産にもぴったり
  • まとめ

明治創業の老舗味噌屋さん

全国各地にある様々な味噌。有名どころでは仙台みそ・信州みそ・八丁みそ・西京みそなど思い浮かびますが、実は枚方にも有名な味噌屋さんがあります。
明治16年(1883年)伊藤博文がまだ活躍する頃に「北村みそ本家」は生まれました。枚方市駅から徒歩5分、宿場町として栄えた旧街道沿いにあります。伝統の味を継承している店主は五代目。老舗として広く知れ渡り、枚方はもちろん北海道から九州・沖縄、海外にもファンがいるそう。雑誌やテレビの取材もされていてメディアからの注目度が高いのもポイントです。

北村みそ店舗

北村みそ本家 HPより

看板商品『菊人形みそ』

元々枚方では「菊人形」が有名で、出来上がったお味噌に上から麹をパラパラとかけると菊の花びらのように見えたのがきっかけで名前を付けられたとのこと。現在は麹をのせることは無くなっています。人気の「菊人形みそ」の原材料はすべて国産。豆が1に対し米が2で配合率はお米のほうが多く、素材の甘みがぎゅっと感じられ香り高くまろやかな味わい。寒い朝もお味噌汁を飲んで体の中からポカポカ、昔懐かしい味に心も和ませてくれます。
枚方の公立小学校では40年ほど前から給食に使われているそうで、枚方の子ども達はこの味で育ったと言っても過言ではないくらい。他にも菊みそ(辛口の長期熟成)、特選白みそ、田舎みそ、河内三昧、鯛みそなど品数も豊富に揃っているのでそれぞれの料理に合わせて使い分けたりストックしておくのもいいですね。

ひらかた市民菊人形の会HPより

ひらかた市民菊人形の会 HPより

贈り物や手土産にもぴったり

店頭ではお味噌以外に漬物や梅干しも。直接お店に行けない方はホームページからの注文も可。枚方市内対象地域限定で商品配達サービスを実施。お買い上げ金額1000円以上で配達料無料。ご近所の方やお友達と一緒にまとめて注文すればお得ですよね。ちなみに私はお年賀の品として親戚に配り大好評でした。

まとめ

ご進物用にしたい場合などは直接お店、または問い合わせフォームへどうぞ。
枚方市内では一部商品に限り置いているお店もあり、スーパーで気軽に買えるのも嬉しいですね。
みなさんもぜひ一度味わってみてください。

お取り扱い店
京阪モール 枚方店・くずは店
トップワールド 枚方店・楠葉店・香里園店・香里ケ丘店

お問合せ
北村みそ本家
〒573-0031
枚方市岡本町10-2
TEL&FAX 072-844-0211(受付時間9:30~17:30)
定休日 日・祝
営業時間 10:00~18:00

済ミカタサービス

The following two tabs change content below.
森 美津穂

森 美津穂

2016年9月株式会社トムコくずは・京田辺店ラディッシュ企画編集室の立ち上げとともに活動スタートとなりました。 休日は少年野球をしている息子の応援へ行ったり、友人とカフェや雑貨巡り、暇なときは100均の店内を1〜2時間あてもなく(?)ぶらぶらするのが好きです。 自分の持っているものを最大限に活かせるよう頑張っていきたいと思います。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

トムコの住ミカタ・リフォーム