こころのオアシス 三宮KIITO (キイト)で開催 アート作品展(7/27~30)に行こう

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

夏本番!一日中「暑いっ…」を連発してしまうラディッシュ企画編集室のクニマツです。

昨年の夏、三宮にあるKIITO(キイト)ホールで開催された アート作品展がとっても素敵で、また機会があったら行ってみたいと思っていたところ…
つい先日案内状が届きました。
束の間ですが、夏の暑さを癒してくれる心のオアシス!美術館やギャラリーはこの季節こそ訪れたい場所です。

目次

  • KIITO(キイト)デザイン・クリエイティブセンター神戸って?
  • 7/27(木)~30(日)開催 たんぽぽ展 「森へ行こう。」
  • まとめ

 

KIITO (キイト)デザイン・クリエイティブセンター神戸って?

JR三ノ宮駅から徒歩15分、フラワーロードを海の方へ向かい、国道2号線を越えると右手に神戸税関、その先左手が石造りのがっしりとした建物のKIITO (キイト)です。

1927年、輸出用生糸の検査を行う施設として建設された独創的な意匠の近代建築物。当時は最先端の建築デザインだったようです。

現在はデザインやアートにまつわる展示、イベント、ゼミ、レクチャー…を開催。
神戸で暮らす人や働く人、子どもや若者や大人たち、すべての人が交流し、何かを生み出していく場所。創造の拠点として活用されています。

 

7/27(木)~30(日)開催 たんぽぽ展 「森へ行こう。」

会期 2017.7/27(木)~30(日)
10:00~17:00(最終日は16:00まで)

会場 デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)
KIITOホール ギャラリーA

 

社会福祉法人たんぽぽ(就労継続支援B型、生活介護)に通所する方達による今回の作品展はフィンランド独立100周年に寄せての開催です。(フィンランド大使館、関西日本・フィンランド協会が後援)

出展作品はフィンランドの機織物、フェルト工芸、木彫り…で、即売もあります。

こちらは昨年の展示会風景

 

深みのある色合い、アーティスティックなデザイン、温もりたっぷりなひとつひとつの作品に目を奪われてしまいます。

ハガキに記載されている通り、会期中はオープニングセレモニーやゴスペル、トーンチャイム、アフリカンドラム、沖縄舞踊やフェルトのワークショップなども開催。
さて、今回はどんなアート作品と出合うことができるでしょう?今からワクワクしています。

KIITO (キイト)の常設展、建物探訪、そしてカフェでのホッとひといきもオススメです。

 

まとめ

涼しい館内でゆっくりと…。暑い夏のお出掛けにぴったりな美術館やギャラリー!
深い深い森を思わせる色合いのかばんやストールやポーチ…。KIITO (キイト)の広いスペースに並べられたアートな小物達に是非会いに行ってみてはいかがでしょう。さあ!「森へ行こう」

 

済ミカタサービス

The following two tabs change content below.
国松恭子

国松恭子

山形県出身。 2000年からラディッシュ新聞企画編集室でお客様作りに励んでおります。 趣味はシルバーアクセサリーやレザークラフト、帯バッグ、ボタンのネックレス....。古い帯や着物のを見ると「何か素敵なものに再生できないかなー?」と手が動いてしまいます。 会社でイベントがある時はカッターナイフを手に段ボールをリメイク! 愛犬のジャックラッセル「アルちゃん」が癒し。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook