六甲山の後ろ姿を見に行こう!11月15日(火)野山歩きの達人と歩く大沢(おおぞう)の里

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コココココ…毎朝、庭にやって来るキツツキの音で目を覚ますラディッシュ編集室のオハラです。
鳥の声、虫の声、神戸市北区は自然がいっぱい!そんな北区の自然を満喫できる人気イベント『秋の野山歩き』を今年も開催致します。

目次

  • イベント詳細
  • 大沢(おおぞう)町ってどんなとこ?
  • 六甲山の後ろ姿?
  • 大沢(おおぞう)町の草花
  • まとめ

 

 

イベント詳細

★トムコ西鈴蘭台店企画
★11月15日(火)
★参加費500円(保険料込み)
★集合 神戸電鉄岡場駅 9時50分
解散 神戸電鉄岡場駅 15時
★雨天の場合中止
★持ち物 弁当・飲み物・ゴミ袋・雨具など

のはらからのたより

ラディッシュ新聞の人気コーナー『のはらからのたより』の作者浜口のぞみさんと共に豊かな自然に囲まれた北区大沢町を歩きます。
花や草を愛でながら山々を巡る野山歩きの達人、浜口さんお勧めのコースです。
『大沢町に数々あるコースの中から、一番眺望の良い道を選びました』

棚田

大沢町ってどんなとこ?

神戸市北区の北部に位置する大沢町。近辺には神戸フルーツフラワーパーク、三田アウトレットモール、KIRINビール工場…等々があり、休日になると沢山の人で賑わいます。
しかし、そこから一歩入るだけでまだまだ豊かな自然が残る町。様々な伝統文化が息づくとても魅力的な地域です。

六甲山の後ろ姿?

今回浜口さんが選んだのは、
フルーツフラワーパークを起点に、
善入公会堂→展望公園→天狗岩→光山寺→棚田→皿池→嫁取松→フルーツフラワーパークに戻ってくるコース。
前半は起伏のある山道、後半は平坦なあぜ道。のんびり歩いて全行程約4時間の道のりです。
見晴らしのいい場所からは、六甲山の美しい峰々が遠くに臨めるそう。
『六甲山の裏側だから、言わば後ろ姿ね』浜口さんによると、六甲山はなかなかのバックシャンだそう。これは是非とも見に行かなければ♬

大沢町の草花

浜口さんが下見に訪れた9月末には、ツリガネニンジン、ママコノシリヌグイなどの草花が見られたそう。

ママコノシリヌグイ

『ママコノシリヌグイ(継子の尻拭)は、葉っぱや茎に小さなとげがいっぱいあるの。その昔トイレットペーパーがわりに葉っぱを使ってた頃、意地悪なまま母が子どものお尻をこんなトゲトゲの葉で拭いたって所から付いた名前。礎々とした愛らしい草なのにひどいネーミングよね~』と浜口さん。
野山歩きでは、草花にまつわるこのようなエピソードをたっぷり聞かせてもらえますよ!

まとめ

野に咲く草花にまつわるお話を聞きながら、のんびりと大沢の秋を満喫する一日。
こんな身近にこんな素敵な場所が!と
楽しめること間違いなし!
さぁ、あなたも野山歩きに出掛けましょう♬

お申し込みはトムコ西鈴蘭台店まで
078-591-1871

済ミカタサービス

The following two tabs change content below.
小原 由美

小原 由美

ラディッシュ企画編集室で主に、リフォーム記事、イラスト、筆ロゴを担当しています。 趣味は朗読・絵本・芝居観賞。『朗読シアターKOBE』に所属し子どもから大人の方達の元へおはなしの楽しい世界をお届けしています! 福祉住環境コーディネーター2級、カラーセラピスト、FM千里カタリスト。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook