「第2回理念コンテスト」レポート

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「第2回理念コンテスト」レポート

トムコでは年に1回、企業が個々の活動指針のもととなる基本的な考え方を示す「企業理念」について語る機会を設けています。先日その理念コンテストの「第2回理念コンテスト」が開催されました。今回はそのレポートをお伝えいたします。

IMGP1503

各店代表者を決める

2016年12月から各店で代表者を選ぶ選考会を行います。これは今までの社内行事や、前回の「第1回理念コンテスト」の発表ビデオを見て、各店で全員が集まって1人約10分の発表を行います。代表選考の基準は企業理念を理解していることはもちろん、具体的に実践の中でどのように活かしているか、企業理念を通じて得た学びや、体験、思いを伝えていることなどが基準です。

各店選考会での発表はビデオに撮影することもあって、いつもの仕事の空気とは違い、緊張もあるのですが発表からはいつもの本人のイメージにはない発表をするメンバーがいたりと新たな発見がありました。

各店代表者による選考会

各店での選考で選出されたメンバーによる選考会をホテルの会議室にて開催します。場所が変わり、服装もスーツで行うことで緊張感も変わり、マイクと演台もあり独特の空気です。思いが余って時間を超えてしまうメンバーもいました。

肝心なのは内容なのですが、代表者による発表は企業理念に対する思いや、日々の実践に至るまでひとつひとつが自分自身の事として発表されていて、みなさんのお客さまへの思いや、会社に対する熱い思いを聞くことができました。

全社員の前での発表

代表者の選考会で選出された4名が100名を越える社員の前で発表を行います。発表する側も、発表を聞く側も真剣で、発表の約1時間はあっという間でした。

発表を終えて

100人を越える社員のなかから4名が選ばれていますが、発表した全員がトムコへの熱い思いをもって働いていて、またお客様への思いも並々ならぬものでした。1人1人の発表をご紹介したいくらいです。このような社員がいるからこそトムコは成長しているんだと強く実感しました。今後もトムコでの取り組みをブログ等でご紹介してまいりたいと思います。

済ミカタサービス

The following two tabs change content below.
久下哲

久下哲

プロフィール 前職はステンドグラス職人兼アーティストを支える仕事をしておりました。 担当は社内のITと顧客管理ですが、総務・人事のお仕事もさせていただいてます。 休日はロードバイクで息子たちとツーリング、将来は妻とツーリングにいきたいと思っていますがまだ妻には伝えていません。みんなの働いている様子や、会社としての思いを伝えていきたいと思います。
久下哲

最新記事 by 久下哲 (全て見る)

ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

トムコの住ミカタ・リフォーム