カンタンでキレイ!ガス屋が教えるコンロお手入れ術(天板編)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

キッチン3

こんにちは!工藤です!
食欲の秋がやってきましたね(^O^)料理をする手も進む?!でも片づけをする手は進まない?!今回は毎日使って頂いているご家庭のコンロを少しでも長く使って頂けるようにと、お話していきます!

目次

  • 日々のお手入れ
  • 頑固な汚れの落とし方
  • まとめ

コンロは毎日の簡単なお手入れでいつもキレイな状態を保つことができます。
しかし、まめにお掃除ができない。忙しいから掃除は後回しにして充分なお手入れが出来ていないという人が殆どです。そして、放置してしまった結果、汚れが酷くなり、こびりついてしまったということはないでしょうか?

488387

日々のお手入れ|ガラス・Gクリアコート・ホーロー天板の場合

お料理が終わったら、ごとくを外して拭いて下さい。汚れをこびりつかせない為にも、すぐ拭いてあげることがポイントです。そして、軽汚れがある場合は市販で売られてるメラミンスポンジを使用して頂くと簡単です。(天板以外で使用するとキズがつく恐れがりますので使用しないで下さい。
バーナーリングの汚れには、普段は布で拭き取るだけで大丈夫です。しかし、それでも落ちない場合は、スポンジに中性洗剤をつけ、やわらかい面でやさしく拭き取ってください。

頑固な汚れの落とし方|ガラス・Gクリアコート・ホーロー天板の場合

どのご家庭でもあるもので頑固な汚れを落とします。ご用意して頂くものはクリームクレンザーとラップです。また、ガラストップクリーナーをお持ちの方はそちらを使って頂いて大丈夫です。
ご用意できたら、クリーナーまたはクリームクレンザーを少量つけて、丸めたラップで円を描くようにこすり取ってください。
それが終わりましたら、最後にクリーナーが残らないようにしっかり布で拭き取って頂くとキレイになります。(頑固すぎると完全に取れない場合があります)
※ご注意:研磨性の高いクレンザーの場合は天板を傷つけてしまう可能性があります。

フッ素・ステンレス・アルミ天板の場合

台所用中性洗剤や水を含ませたスポンジや布などやわらかいもので拭き取って下さい。その後乾いた布でしっかり拭いて頂くとキレイになります。
金たわしや研磨材などを使用すると表面を傷つけたり、光沢が変わったり色ムラが出る可能性があるで使用しないでください。

まとめ

皆さんいかがでしたでしょうか。コンロは機械ものではありますので年々痛んできます。少しでも長く良い状態を保つためにも毎日のお手入れが大切になってきます。お掃除に困っていた方、もう諦めてしまった方、コンロが蘇るチャンスかもしれません!ぜひ、一度お試しください!

済ミカタサービス

The following two tabs change content below.
工藤 真司

工藤 真司

株式会社トムコで、住まいのアドバイザーとして4年目です。 主にガス機器の点検、お家の水廻りなどのお悩み相談、光熱費アドバイス等やってます。私はいつも笑顔をモットーに日々楽しんでます。趣味は野球、スノーボード。高校時代に甲子園に出場したことが自慢です。野球大好き人間です! 住まいの「お困りごと」は「住ミカタサービス」
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook