ダブル発電|数々のメリットをご紹介

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

太陽光
毎日寒い日が続きますね。皆さんしっかり体調管理できてますか?若林は元気です。風邪などひかないように、部屋を暖かくして過ごしてくださいね(^-^)さてさて、今回のお話はこちらです!

目次

  • 寒い室内、どう温める?
  • これが『ダブル発電』
  • まとめ

寒い室内、どう暖める?

この季節にエアコンでお部屋を暖める方も多いかと思います。ただ、それだとお部屋の温度も上がると同時に、電気代も上がってしまいますよね(>_<)(寒い~!季節的に。。。寒い~!)でも、電気代を節約するために、寒さを我慢して体調を崩して病院代がかかってしまったら、意味ないですよね(^^;
そんなお悩みをお持ちの方に!前回、スマイル工藤がご紹介したエネファームがオススメですが、今日はさらに一歩進んだお話しをさせて頂きます!

これが『ダブル発電』

ダブル(W)発電ってなに!?と思われる方もいらっしゃると思います。その名のとおり、太陽光発電とエネファームという発電機能を持ったシステムを2つ組み合わせて導入することを『ダブル発電』といいます。前回はエネファームのご紹介をしたので、今回は太陽光のシステムを簡単にご紹介します!

ブログ
上の図をご覧のとおり、
○太陽光で電気を創る。
○太陽光で創られた電気で家中の電気をまかなう。
○太陽光で創り、家で使い切れなかった電気を売る。
○太陽光で創られた電気を、停電時に備えて蓄えておく。
というところが大きなポイントであります。そんな太陽光とエネファームを2つを組み合わせることにより生まれるメリットはと言うと、
①太陽光の売電量が約2倍に!
②光熱費のランニングコストがぐぐっと下がる!
③CO2排出も大幅に減らせます!
④停電時にもより安定して電力が使える!
などなど、とっても良いこと満載です!でも結局のところ、そもそもの導入に費用が結構かかるんじゃないの?と思いますよね!?「大丈夫です!」お家の立地条件によって違ってきます。たとえば屋根のお話、

無題設置スペースが狭かったり、形の特殊な屋根等様々な条件に適応できるように、どれも一見同じに見える太陽光のパネルにもたくさん種類があります。屋根の上に乗せるパネルの数等も予算に合わせてご検討いただけます。また、そういった現場の確認はもちろんのこと、ダブル発電を仮に導入された場合のシュミレーションも無料で行っております!しかも、条件がよければ持ち出し費用なしで導入できる事もあります!その結果を見ていただいて、お客様のお家にはダブル発電が合うのかどうか知っていただくだけでも大丈夫です!

まとめ

「太陽光」と聞いて、とにかく高そう。とイメージがあるかと思います。ただ、ご紹介したように導入したその後のメリットが何よりも大きいのがこのダブル発電の魅力であります!パンフレットだけでは、電池容量がどうやら、施工期間やら実際の発電までの流れやら、分からないところだらけだと思いますので、ご興味のある方は是非ともお気軽にトムコまでご連絡下さいね(^^)どこへでもご案内に訪問いたします!

済ミカタサービス

The following two tabs change content below.
若林 祐輔

若林 祐輔

株式会社トムコで住まいのアドバイザーとして2年半になります。「地域密着で66年」の実績があるトムコで、おうちの悩み事を解決しませんか?こんな些細なこと、どこに聞いたらいいかわからない・・・大丈夫です!相談する事が苦手という方でも、優しく応対します!因みにお菓子が大好きで休憩中のお菓子は欠かせません(^O^) アドバイザーという肩書ですがただのスイーツ男子です!まずはお気軽に、メール・電話・FAXなどでご連絡してくださいね♪ 住まいの「お困りごと」は「住ミカタサービス」
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook