雑貨、洋服、アクセサリー…贈り物なら神戸市北区の「クラフトギャラリー碌工房(ろくこうぼう)」で!

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

毎年娘からの「クリスマスプレゼント」を楽しみにしているラディッシュ企画編集室のクニマツです。
が、彼女は最近一人暮しを始めたばかりなので今年はあまり期待出来ないかなー?

「プレゼント」はもらうのはもちろん、あれこれ選んで人にあげる時も心ワクワクしませんか?
今回は贈り物を探すのにピッタリなお店をご紹介します。

目次

  • クラフトギャラリー碌工房(ろくこうぼう)
  • 六條美佐子さん
  • まとめ

 

クラフトギャラリー碌工房(ろくこうぼう)

神戸市北区にある「クラフトギャラリー碌工房ろくこうぼう」は筑紫が丘の静かな住宅街に佇むお店。
店先に掲げている小さな看板はつい見逃してしまいそうですが、お店のドアを開けて「ビックリ!」
「どこから?何から?・・・」見たらいいのかわからなくなるほど、商品が所狭しと並べられています。

アクセサリー、ポーチ、バッグ、エプロン、スカーフ、ハンドメイドクラフト…、中にはインポート雑貨や縫製工場直売のおしゃれ着なども。
店内奥にあるカップボードには英国製のアンティーク陶磁器がずらりと飾られていたり。

 

部屋いっぱいの商品の中から「これは?!」と思うものを選ぶのはまさに宝探し!パーティーシーズンのこの時期には、「プレゼント交換に何かいいものないかしら?」と近隣の方々が次々と訪れるそう。
暖かいレッグウォーマーや猫柄のブックマーカーが今年のイチオシらしいですよ。


オーナーの六條さんとのおしゃべりもとても楽しく、あれやこれや手に取りながら眺めていると時間を忘れ、つい長居をしてしまいます。

看板猫の「ゾロ」ちゃんに会えた日は一日ハッピーな気持ちになっちゃいます。

 

六條美佐子さん

オーナーの六條さんはキルト作家でもあり、別室では教室も開かれています。
彼女が創るクレイジーキルトは東京キルトフェスティバルを始め、数々のコンテストで受賞。斬新なデザインや抜群の色彩感覚が高く評価されています。

こちらは「大阪キルト&ステッチショー2017」に出展された作品

こちらは、スケートをこよなく愛する彼女の力作。素敵ですねー!

六條さんについて詳しくはコチラ!ラディッシュ新聞160号の記事をご覧ください。

 

まとめ

クリスマス、誕生日、母の日…何をあげたら喜んでもらえるかしら?と迷っている方は一度是非「碌工房」に足を運んでみてはいかがでしょう!

六條さんのクレイジーキルト作品も見せてもらえたら、ラッキー!

クラフトギャラリー碌工房の詳細

住所: 神戸市北区筑紫が丘4丁目12-1
TEL: 078-761-6655
営業: 10:00~17:00
定休日: 日、月曜日

済ミカタサービス

The following two tabs change content below.
国松恭子

国松恭子

山形県出身。 2000年からラディッシュ新聞企画編集室でお客様作りに励んでおります。 趣味はシルバーアクセサリーやレザークラフト、帯バッグ、ボタンのネックレス....。古い帯や着物のを見ると「何か素敵なものに再生できないかなー?」と手が動いてしまいます。 会社でイベントがある時はカッターナイフを手に段ボールをリメイク! 愛犬のジャックラッセル「アルちゃん」が癒し。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook