柿がおかずに変身!柿の和え物5選 食卓に秋の風を!

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 

里芋、栗、いちじく、ぶどう・・・スーパーの青果コーナーはまさに秋たけなわ!
松茸は、毎年チラ見するだけのラディッシュ企画編集室クニマツです。

秋の味覚と言えば柿!フルーツとしてそのまま食べることが多いですが、和え物などのおかずレシピにもぴったりな食材なんですよ。切って和えるだけ!の簡単で、しかも美味しい柿料理を晩ごはんのひと品に加えてみてはいかがでしょう!

 

目次

  • 柿の和え物いろいろ
  • 柿釜
  • まとめ

昔から薬効の高い果物と言われている柿!ビタミンCやビタミンAはみかんの2倍、βークリプトキサチンや、ペクチン、カリウム、タンニン、食物繊維なども豊富に含まれています。

効能としては、風邪やインフルエンザ予防、抗癌作用、感染症予防、高血圧改善と予防、アンチエイジング、二日酔い解消。美容やダイエットにもとても効果的なのだとか。

 

柿の和え物いろいろ

まずはこちらから

 ・ゴマドレッシング和え

皮をむいた柿をカットしてゴマドレッシングで和えるだけ。すごーく簡単なのに、料亭の味になるんですよ。

 

・アボカドと柿のマヨネーズ和え

柿の朱色とアボカドの緑色が目に美しい和え物。器選びもワクワクしちゃいます。和洋どちらの料理にもマッチ。

 

・柿とキムチのクリームチーズ和え

キムチの辛さがクリームチーズと柿の甘味でまろやかに。
ホームパーティーの一品にいかが?ビールにもワインにも合いますよ!

 

・柿と大根の柚子ポン酢和え

塩揉みした銀杏切りの大根をぎゅっと絞り、柿(大根と同じ形に)と共にポン酢で和えます。程よく酸味が効いていてとても爽やか。

 

 ・柿と小松菜のゴマドレッシング和え

湯がいてギュッとしぼった小松菜と柿(薄切り)をゴマドレッシングで和え、すりごまもプラス。焼き魚の添え物にぴったりな和の小鉢です!

 

 

柿釜

料理と器は切っても切り離せない関係。選んだ器やちょっとした演出で味わいも違ってきます。
柿のおかずは柿釜に盛り付けると一段と美味しさが増してくるから不思議。

 

作り方はいたって簡単。
蓋にする為、柿のへたの部分をカットします。かなり分厚く切ると見映えが良くなります。
スプーンで中身をくり抜けば出来上がり。(少し柔らかい柿の方が作りやすいですよ)

和え物を盛り付けて蓋を添えれば….、食卓が一気に秋らしくなりますね。

美味しい柿のレシピはコチラでもご覧いただけます。

 

まとめ

普段何気なく食べていた柿がこんなにも栄養豊富で様々な効能があったとは…驚きです。
デザートとしてだけではなく、おかずとして毎日の食卓に登場させれば、健康維持と美容に効果テキメンですよね。

「柿食えば…」秋の実りのヘルシーレシピを是非お試し下さい!

済ミカタサービス

The following two tabs change content below.
国松恭子

国松恭子

山形県出身。 2000年からラディッシュ新聞企画編集室でお客様作りに励んでおります。 趣味はシルバーアクセサリーやレザークラフト、帯バッグ、ボタンのネックレス....。古い帯や着物のを見ると「何か素敵なものに再生できないかなー?」と手が動いてしまいます。 会社でイベントがある時はカッターナイフを手に段ボールをリメイク! 愛犬のジャックラッセル「アルちゃん」が癒し。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

トムコの住ミカタ・リフォーム