花粉撃退!?ちょっとの工夫で差が出るポイント☆

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

だんだん暖かくなり、春らしい陽気に浮足立っているラディッシュ企画編集室の今井です。しかし!!喜んでばかりはいられない・・・同じく花粉の季節が到来ですね。何をどう気をつければいいのか。。。今回は、ちょっと気をつけるだけで差がつく家事のポイントをブログにしたいと思います。

目次

  • 花粉を家に持ち込まない
  • 花粉時期 かしこい洗濯法
  • 花粉撃退 家電にも頼ろう
  • 掃除はやっぱり水拭きが一番
  • まとめ

花粉を家に持ち込まない

外出先から帰宅し、ドアを開ける前に体や服をはらって花粉やほこりを落としましょう。服にブラシをかけると良いそうなのですが、なかなかそこまで徹底できませんよね。

そこで私は、衣料用洗剤を花粉対策の物にしています。また、普段柔軟剤は使わないとおっしゃる方も、この時期は使う事をお勧めします。なんと、柔軟剤が静電気を抑え衣類をコーティングし花粉やほこり、匂いの付着を防いでくれるものが多いのです。

ポンポンと手ではらえば衣類に付いた花粉が取れるので、子供も簡単に実践してくれます。また、アウター選びにも注目。花粉を落としやすいとされるサラッとして目の詰まったポリエステルのような素材を選ぶようにしています。

花粉時期 かしこい洗濯法

洗濯は部屋干しに

洗濯物は日当たりのよい窓辺で室内干しすると花粉を気にせず干せますよ。乾きが悪いようでしたら、カワックを使用することをお勧めします。カワックは最初送風で乾かしその後乾燥に切り替えると効率的かつ経済的に使用していただけます。

カーテンも定期的に洗濯

窓を開けないように気をつけていても、どうしても花粉は家に入ってきます。空気中の花粉やほこりがたまりやすいカーテン。こまめに洗うことで室内の花粉対策になります。カーテンは、ネットに畳んで入れて洗濯すればシワになりにくく干すのも樂ちん。そのままカーテンレールに干せば完了です。

 

花粉撃退 家電にも頼ろう

空気清浄機は必須!

いろいろなメーカーから出ている空気清浄機。置く場所ですが可能であれば玄関に1台、日常よく過ごす場所に1台が理想です。我が家では玄関の1台は起床~就寝まで稼働させています。また、もう1台を日中はリビング。就寝時は寝室。と移動させるようにしています。もちろんこまめに掃除することも忘れずに。。。

加湿器、アロマディフューザー

乾燥したお部屋は床に落ちた花粉やほこりが舞い上がる原因になります。60%位の適度な湿度を保つようにすると、過敏になってしまっている鼻やのどにも心地よく一石二鳥です。また、鼻づまりに良いとされているユーカリやティートリーなどのアロマでリラックスするのもいいですよ。

掃除は水拭きが一番!

空気中に舞いやすい花粉。掃除するには水を使うのが一番!花粉が溜まりやすい玄関は毎日水拭きしています。水にハッカ油を数滴落とし、固く絞った雑巾で廊下をサッと拭き、最後に玄関たたきを拭きます。雑巾がけもワイパーを使ってすると楽にできます。また、ハッカ油のスッとする香りが気持ちいいですよ。

まとめ

我が家では、主人が昔から花粉症に苦しんでいます。大変だな~と思いながらも、他人事だと思っていた私。しかし数年前に一時期花粉症を発症した!?と思われるほどの症状に苦しみました。他人が困っている時にはそこまで徹底してやっていなかった花粉対策も、自分が発症した時にはやれる事は全て試すとばかりに頑張って掃除をしていました。それから数年経ち現在そこまで大変な花粉症に悩まされることは無くなりましたが、玄関の空気清浄機とリビング&寝室を行き来する空気清浄機。アロマディフューザーにはティートリー。廊下~玄関の拭き掃除は日課になっています。今回ブログを書くにあたり、過去に私がやっていた花粉対策ノートを見直し、カーテンを洗わないと!!と気づくことができました。早速次のお休みに洗いたいと思います。

済ミカタサービス

The following two tabs change content below.
今井令子

今井令子

トムコ垂水・西神店ラディッシュ企画編集室の今井です。小学生の男の子と女の子と2匹のワンコのため色々ハンドメイドするのが趣味です。人にできて自分に出来ないわけがない!と、やりたいと思ったらすぐ実践してしまうので、やって良かったこと、やっぱり無理だったことを皆さんにお伝えできれば嬉しいです。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook